犬に与えてはいけない食べ物! 苺やレタス、生卵は食べさせてはいけないのか?!

こんにちは、さくらこです。

わが家には愛犬家族がいます。2匹の愛犬の食事は手作りご飯です。「犬に人間の食べ物を食べさせるのはダメ(危険)なんじゃないの??」と質問されることがあるので、良い機会なのでそのことに関する記事を書いてみました。

「キシリトール入りのタブレット」を食べて急死した犬の事故

数年前に

「キシリトール入りのタブレット」を食べて急死いたわんちゃん

こんな残念な事故がありました。
  
 
 
苺やレタスには「キシリトール」が入っているということで

その解釈には個人差があり

キシリトール=危険=苺、レタス

になっている人もいるようです。
 
 
strawberries-272812__180
 
 
ペットの食事に詳しい獣医師須崎恭彦先生の解釈をご紹介します。

先日、ネット上で1歳に満たない犬が
「キシリトール入りのタブレット」を食べて急死した出来事が
報告されました。

確かに、キシリトールは犬に肝障害などを引き起こすため、
ネギ類同様、食べさせない方がいいものの一つです。

今回の出来事で、ネットユーザーのなかには
「ネギは知っていたけど、キシリトールのことは知らなかった」
という方が多くいらっしゃったそうです。

ですから、できるだけ多くの方に

犬にキシリトールは危険!

と、「このような事故が再び起きないように」と注意を促すことは
大変重要なことと思います。

ですので、ぜひ、あなたの周りの方に、そのことを教えて下さい。

所で、一般的に、
「この物質が毒か薬か、毒にも薬にもならないか…?」
これは、ひとえに「量」が重要となってきます。

私たち獣医師が大学時代に学ぶ講義の中に
「毒性学」
という学問がございまして、

この毒性学の祖Paracelsus[パラケルスス]氏曰く
===
“All substances are poisons :
There is none which is not a poison.
The right dose differentiates a poison and a remedy.”
全ての物質は毒であり、毒でないものは存在しない。
ただ適切な容量が毒と薬を区別する
===
という記述がございます。

この表記からおわかりの通り、

「その物質が入っているからといってこの食材は毒だ!危険だ!」
という解釈・姿勢は「間違い」で、

常に「その量が急性毒性につながる量か?」
「微量なら、蓄積して慢性毒性をもつか?」
がポイントとなります。

この辺の見極めが出来ないと、
「犬にキシリトールは量によっては有害です」←事実

「イチゴやレタスにはキシリトールが入っております」←事実

「だから、イチゴやレタスを食べるのは注意が必要です」←言い過ぎ

「このことから、人間の食べ物を犬に食べさせるのは危険です」←えっ?

ということになってしまいがちです。

一般の飼い主さんが「適切な判断」ができるだけの「十分な知識」
をお持ちでないのは仕方ありません。

「毒か薬かは量が決める」ことをご存じなければ、
今回の様な出来事が起これば、

「犬にキシリトールはいかなる量でも有害!」

と思ってしまうのは仕方ないことです。

でも、
「その心配はないですよ。
 だって、去年まで毎年何年も『愛犬と行くイチゴ狩りツアー』に
 行って何ともなかったでしょ?

 イチゴにキシリトールは含まれているかもしれませんが、
 キシリトール中毒になる量は含まれておりませんから、
 そんなことにはならなかったし、
 これからも『なれない』のです。

 入っていることと、それで健康を損ねることの区別がつけば、
 そんな心配はいらないでしょ?
 理論的にも、現実的にも、関係ないと
 ご理解いただけましたでしょうか?

 では、質問です。ケーキの上に乗ったイチゴを
 飼い主さんが目を離した隙に愛犬に食べられた…

 飼い主さんとしてどう対処しますか?…

 そうですね、今まで通り食べさせていいわけです。

 もし『イチゴは危険だ!』とおっしゃる方がいたら、
 『なぜですか?』と質問してみてください。
 たぶん、明確な根拠無しに、
 良かれと思って、慌てて記事を書かれただけだと思います。
 ですから、特に悪意があってのメッセージではないので、
 その方を攻撃したりもしないでくださいね。」
と冷静に伝えられたら、
飼い主さんも気持ちよくキチンと線引きが出来るのではないでしょうか?

つまり、
「キシリトールタブレットの様な、工場で作られるものは要注意!」
「畑で作られる野菜や果物に含まれる量は微量なので大丈夫」

ということです。

ましてや、「人の食べ物は危険だ!」は、
冷静さを欠くご意見かと思います。
(このことを急いで伝えたくて、
 慌てて書いたから、その様な表現になったのだとは思いますが…。」

もちろん、
残留農薬の影響を受ける可能性はゼロではありませんが、

それはキシリトールとは関係ない話ですし、
そんなことまで可能性の中に入れたら、
何も食べられなくなりますね。

フードファディズム(food faddism)という言葉があります。

食べ物に含まれる成分で健康になるとか、
その逆で病気になるという効果を
過度に信じ、偏狭的で異常な食行動を取ること
を表現した言葉です。

今回のケースが、
必要な情報
「犬にキシリトールは量によっては有害なことがある」
(※この「量によっては」が大事!)

の拡散に役立てば良いのですが、

「キシリトールを含むイチゴやレタスも危険」
という「間違った情報」が広がって、
不必要な心配をする飼い主さんが増えないことを願っております。

この辺の情報は、過去にブログで触れておりますので、
イチゴやレタスをキシリトール中毒量食べることは
不可能だということを
復習としてぜひ、ご活用下さい。

必要があれば、
いらぬ心配をしているかもしれないお友達にも
教えてあげてください。

キシリトールを含んだ果物・野菜を食べると犬は死ぬ?

キシリトールは犬に危険?その2

キシリトールは犬に危険?その3

情報は、正確に把握して、
不必要な心配を拡散しない様に心がけたいものです。

引用:須崎動物病院

 
 
salad-1706043__180
 
 
 
 
 
 

他の食材でも同じ!

grapes-1246531__180
  
 
ペットに食べさせてはいけないといわれている食材は

苺、レタスに限らず他にも色々あります。

どれも

口に含んだだけで即死するようなものはないということを

学びました。
 
 
 
わざわざ危険な可能性があるものを食べさせる必要は

ないとは思いますが

大袈裟に解釈し不安になる必要もないと思います。
 
 
onion-bulbs-84722__180
 
  
犬にはネギ類を食べさせてはいけないといいますが

子どもの頃

飼っていた犬は、ご飯に残り物のオカズ

味噌汁をかけてあげていました。

味噌汁の具が玉ねぎだったことは少なくないです。
 
 
 
だから、大丈夫というものでも

ありませんが

農家に行くと玉ねぎをかじっている犬を見たこともあります。

個体差もありますので

一概にはいえませんが

冷静に判断し変な症状があれば

かかりつけの動物病院を受診するなどの対応を

おススメします。
 
 
  

生卵は食べてはいけないのか?

 
egg-1618854__180
 
生卵にはアビジンという糖タンパク質が

含まれています。

ビオチンというビタミンの一種に

親和性がとっても高く

一度結合したら

なかなか離れない性質を持っています。
 
 
 
腸内で複合体を形成するため

ビオチンの腸管から吸収を阻害するので

動物実験で生卵の白身を大量に投与することで

ビオチン不足になる・・・

という理由で

犬や猫にも生卵の白身を与えないという解釈・・・
 
egg-552848__180 

 
それって

日常的に心配する量なの??
 
 
 
ペットの手作りご飯を作る時に

生卵の白身を大量に使って

ご飯を作るだろうか??

それは一体どんなメニューなのか??
 
 
 
現実的に考えて

通常の量であれば有害ではないと考えられます。

どんな食材(食べ物)でも

食べ過ぎれば害になります。

体に良いとされる食べ物でさえ

食べ過ぎれば何らかの弊害は起こります。
 
 
 
※どのくらいの量を?

※どのくらいの期間摂取し続けたら有害なのか?
 
 
 
世間で小耳に挟む

「コレを食べたら〇〇なる。」

「〇〇は食べさせてはいけない」

には

「あまりにもたくさんの量を

長期にわたって摂取し続けた場合

△△な可能性がある」

という言葉が省略されています。
 
 
 
情報を鵜呑みにしすぎないことが大切です。
 
 
 
 
 

自信を持って紹介できるものしか紹介しません

 
mathematics-1622448__180
 
この記事を紹介するにあたり

単なるネットで検索した情報ではありません。

私は須崎先生のセミナーを受講したことがあり

ペット食育協会でもペットの食育について学び

そして

信頼できる獣医師だと確信したので

この記事をご紹介しています。

インターネットで検索すれば

色々な情報が出てきます。

その真偽を確かめることは

簡単ではないかもしれませんね。
 
 
私は、誰かに何かを紹介する時には

自分の目で確かめることにしています。
 
 
 
それは美容のことでも

お金のことでも共通です♪

013 
 
 

さくらこ♪ LINE@「さくらこのノマド的Life Style」

ブログでは書けない裏話、さくらこ作スムージーの動画配信、お金の裏話、などお届けしています。

お友達追加してねぇ♪

linebutton02

コメントを残す