「ペットに食べさせてはいけない食材」をどう考える?!

こんにちは、さくらこです。

わが家の愛犬2人のご飯は手作りご飯です。かれこれ、4年半作っています。インターネットで検索すると「ペットに食べさせてはいけない食材」が色々と出てくる。別にムリして食べさせる必要はないと思う。ただ、その情報は本当なのか?!というところが気になる。そのことについて、私が学んだことを紹介します。

キッカケは愛猫の死によるペットレス症候群

 
187
 
  
わが家の愛犬2人のご飯は手作りご飯です。

かれこれ、4年半作っています。

インターネットで検索すると

「ペットに食べさせてはいけない食材」が色々と出てくる。

別にムリして食べさせる必要はないと思う。

ただ、その情報は本当なのか?!

というところが気になる
 
 
 
オタク傾向の私は

というより以前の仕事は講師業

1つのテーマに対して賛成理論と反対理論の両者について

調べて、調べた結果を考察し

伝えることが大切

自分の考え方を持つことは大切だけど

偏ったものの味方は、聴く人にとっては誤解の元になったりする。
 
14485048_1127959683958043_1239534606212601516_n
 
 
2008年4月に愛猫が亡くなった。

その頃、独身で(今も独身だけど( ̄▽ ̄;))

1999年~家族になったアメリカンショートヘアの「なちゅ」との

別れは耐え難く

仕事も手に付かないほどのペットレス症候群になった

その頃、会社を経営していたが

両親(特に母)に愛されたく

母の期待に応えたくて独立したものの

10年以上経営し

これって私がしたいことじゃない・・・

と気づいてしまった
 
 
 
務めているわけではないので

辞めますと言って

残務整理がある・・・

廃業するといっても色々準備があって

やっと愛猫の「なちゅ」ともゆっくり過ごせるねぇ~

なんて思っていた矢先の出来事だったので

本当に辛かった・・・
 
 
 
 
 

ペットレス症候群からの復活はインド!

 
%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%b9%e5%b7%9d%ef%bc%91
 
 
2008年4月に愛猫が亡くなってから数ヶ月

何も手に付かず

仕事も辞めるつもりだったので

更にヤル気なんて、これっぽっちもでなかった

毎日毎日、よくあんなにも泣いたなぁ~と思う。
 
 
 
その頃、以前から好きだった作家の高橋歩が

インドに学校を作るDVDを観た!!

高橋歩のことは以前から好きだったけど

もう衝動的に

 「インドに行こう~!!!!!」 

と思ってインドに行った。

しかも

はじめてのインドなのに約1ヶ月(゜∇゜ ;)エッ!?

はじめてのインドで1ヶ月って

長過ぎやしないか・・・?!
 
 
 
結果的に

インドに約1ヶ月いて

私は元気を取り戻した!!

一言でいうと

生きるエネルギーが湧いてきた↑↑↑

インドでは

道で生まれて

道で死んで行く人をみた
 
 
%ef%bd%b2%ef%be%9d%ef%be%84%ef%be%9e%e7%94%ba%e4%b8%a6%e3%81%bf
 
 
日本では生まれる時も見ないし

死ぬときも見ないことが多い

インドに言って

 「死生観」 が変わった!!

変わったというか

それまではなかったのかもしれない・・・

「死」は悲しいこと

淋しいこと

辛いこと

不幸な出来事の象徴のようなイメージを持っていた
 
 
 
だけど

「生まれる」ことと

「死ぬ」ことは

全ての生命体に共通で

避けては通れない

となると

「死」を不幸の象徴だと考えていた私は

全ての人(生き物)は不幸に向かって歩いていくことになる

それってどうなの????
 
 
 
愛猫の死を嘆き悲しみ

受け入れられない自分は

永遠に死なないつもりだったのか・・・
 
%ef%bd%b2%ef%be%9d%ef%be%84%ef%be%9e%e3%81%ae%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e2%91%a1 
 
 
 

ペットの研究を始める!!

インドから帰国した私はすっかり元気

健康面でいうと

変な鼻水が出ていたし

変な咳も出てたし

インド滞在中は想定内の体験したことのないような下痢も

体験したので元気満々とは言えないが

精神的には

エネルギーが溢れてきて

夢とか希望とかどんどん出てきた
 
 
 
そして、私は

ペットの研究をはじめたんです!!(笑)

鍼灸師なので

ペットの鍼灸を研究しはじめたんです。

人では、東洋医学って鍼(ハリ)とか(灸)をするイメージだけど

東洋医学は、鍼灸だけでなくて

食養とか

気功とか

色々あって

西洋医学に比べると

東洋医学は予防医学とかいわれるくらい

日々の生活で養生しよう~

という考え方

そうすると

当然、ペットの食事についても調べる訳で

当然、詳しくなった
 
335 
 
 
 

「ペットに食べさせてはいけない食材」をどう考える?! 

 
348
 
 
東洋医学のことを書きだすと

エンドレスになっちゃうので

ここでは省略し、別の機会に投稿♪

ペットの栄養学についても

獣医師の考えるペットの栄養学についていくつか学んだ
 
 
 
まず、はじめに書いておくけど

一般的な獣医師はペットの栄養学について

基本的には知らない(笑)

学校で学んだこと

教科書に書いてあったことを

そのまま言っていて

専門的に学び

考察し

自分の意見を持っている獣医師は殆どいない

が!!!!!

本当に勉強されて

考察もされ

自分の意見を持っている獣医師に出会えた!!!!!

その獣医師は

ペットの栄養学だけでなく

治療の面についても

とても納得いく説明をされている。

獣医師の名前は 「須崎恭彦先生」 

ペットの食事の本もたくさん出されています。
 
 
 
実際にセミナーに参加し

ご本人の話しを聴き

本当にスッキリし、学びも気づきもたくさんあって

勉強して良かったと思った!!

須崎先生の「ペットに食べさせてはいけない食材」への解説

この情報を扱うときには

●定性的な視点と

●定量的な視点

の両方が必要です。
 
 
 
●定性的な視点:○○の栄養素を(大量)に摂取するとこんな症状になる(ことがあります)。

実験では、精製した○○を大量に使うため

☆それを同量含む食材でも同じことが言えるのか??

☆そもそも、そんな量を摂取することは可能なのか??

という視点が必要で

大抵は

そんな量は食材で摂ろうと思ったら、普通にそんなに食べないよね?

という量になるので、日常生活で心配する必要はない。

あるとしたら、サプリメントで摂取する場合のみ

ということがほとんどです。
 
 
 
ですから

定性的な情報を入手した時

反射的に不安になるのを止め

「どれだけ食べたらそうなるの??」

「そもそもそんな量食べれるの??」

「今まで食べてきて何ともなかったけど日常量で危険なの??」

などと自問自答すれば

自ずと答えが出てくると思います。

引用:須崎恭彦獣医師のAPNA(ペット食育協会)

 
 
 
 
 
ペットの食事について興味がある方は

APNA(ペット食育協会)で

しっかり学ばれるとイイと思います。

私は、ここで勉強してとても良かったです。

ペットの食育意外にも

須崎先生はセミナーされていて

セミナー中うなずきっぱなしで

首がおかしくなりそうなくらい

説明はオモシロいし

顔もオモシロいし(やばっ!!)

獣医師として尊敬できる。
 
 
 

獣医師だからって

みんなが素晴らしいわけじゃない!!!!!!

国家試験に合格できる学力があることと

素晴らしい獣医師であることは別だからね~

そんなこんなで

オタク傾向なさくらこは

1つのことを調べまくる性格でして

愛する愛犬に安易な手作りご飯を作ったりはしないのよ~♪
 
 
 
ちなみに

専門の美容の分野も同じ。(笑)



さくらこ♪ LINE@「さくらこのノマド的Life Style」

ブログでは書けない裏話、さくらこ作スムージーの動画配信、お金の裏話、などお届けしています。

お友達追加してねぇ♪

linebutton02

コメントを残す