美脚は水分補給でキマる!

こんにちは。さくらこです。

みなさんは普段しっかりと水分補給していますか?水分を摂るとむくみや水太りを引き起こすと思っている方、実は逆効果なんですよ!今日は水分補給について、一日に飲む量やタイミング、むくみや水太りを引き起こす原因などについてご紹介したいと思います。

美脚づくりには水分が必要!

 
レモン水
 
普段、しっかり「水」を飲んでいますか?お茶やジュースのように、

カフェインや糖分などが入っている水分ではなく、

純粋な水をどのくらい飲んでいますか?

毎日、体が必要とする水を十分に飲むことは、

美脚づくりに最も重要なことなのです。
 
 
 
私たちの体の60〜70%は、水です。

水が全身を駆け巡ることによって体は維持されています。

酸素や栄養素を細胞に届け、

老廃物を体内から運び出すのも水です。

水分を控えるとかえってむくみ、

水太りを引き起こしやすくなります。
 
 
 
 
 

水分を摂り過ぎると浮腫む?

 
水2
 
水をたくさん飲むと太る、

水太りやむくみにつながると思い、

水を控えているという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、

それがますます脚が太くなるという悪循環を招いているのです。
 
 
 
むくみの原因は食生活です。

タンパク質不足、消化が不十分、血液がドロドロ、

塩分の摂り過ぎ、カリウム不足などで水分の排出がうまくいかないなどで

むくみが発生するんです。

いつもきれいな水を補給し、

全身に循環させ、

老廃物で汚れた水をしっかり出していくことがキレイになる秘訣です。
 
 
 
美脚を目指すのであれば何も入っていない水を

飲むようにしてください。

水道水には塩素など好ましくない成分が含まれているので、

ミネラルウォーターや浄化した水を選んで飲むのが良いでしょう。
 
 
 
 
 

水以外の水分ではダメなの?

 
緑茶
 
お茶やコーヒー、紅茶の中には多くの「カフェイン」が含まれています。

カフェインは少量であれば血行を良くしたり、

基礎代謝を上げるメリットがあるのですが、

摂り過ぎるとデメリットになります。
 
 
 
カフェインは肝臓で働く酵素力を低下させたり、

鉄分の吸収を阻害したり、

体から亜鉛、カリウム、カルシウムなどの重要なミネラル、

ビタミンCやB群を奪ったりします。

このためエネルギー代謝をはじめ、

多くの代謝過程で酵素反応が支障を受けることになってしまうんです。
 
 
 
健康的な美脚を目指すのであれば、

なるべく早い機会に、カフェインたちを実践することをお勧めします。

コーヒーや紅茶がなければ、

どうしても目が覚めないという方は、

「朝の一杯だけ」にすることを心がけましょう。

コーヒーの代わりにカフェインレスのハーブティーを飲むのもおすすめです。

水分代謝を促し、リラックス効果もあります。

ただし、1日2杯くらいまでにしておきましょう。
 
 
 
 
 

1日に飲む水の量の目安は?

 
水3
 
美脚を目指すのであれば、1時間にコップ1杯程度、

1日に8杯飲むのが理想です。

一度にたくさんの量の水を飲むのではなく、

少しずつ飲むのが良いでしょう。

また、冷たい水を飲み過ぎると、体を冷やし過ぎてしまい、

代謝を下げてしまいます。

基礎代謝を上げて、

自然と脂肪を燃やしやすくする体質を作るためにも

常温または白湯を飲むようにしましょうね。
 

さくらこ♪ LINE@「さくらこのノマド的Life Style」

ブログでは書けない裏話、さくらこ作スムージーの動画配信、お金の裏話、などお届けしています。

お友達追加してねぇ♪

linebutton02

コメントを残す