「イライラ」は自分に気付くチャンス☆

こんにちは、さくらこです。

最近、他人の言動を通し自分を客観視したり、過去の自分自身を振り返ることがあります。これまでもそういうことはありましたが、心のどこかに「でもあの時は○○だったから」とか「相手だって○○だったから」とか思って現実を素直に受け止めていなかったなぁと思うようになりました。そんな心境について書いてみます。


   
   

イライラしている人とイライラしている人を見て嫌だなぁと思っている人は同じ

20代、30代と仕事が忙しく

責任とプレッシャーでイライラしていることが

多かったことは

過去にもブログで書いたことがありますが

そもそも

イライラするほどのスケジュールにしたのは

自分なんだよなぁ・・・(^_^;)
      
      
      
これも書いたことがありますが

母親に認められたくて(承認欲求)

がんばっていたこともあります。
    
     
     
確かにそれもある。
    

   
       
     
40代で専業主婦になり

仕事の責任やプレッシャーは

なくなったら

今度はイライラする人が

すごく身近にいて

なんでそんなにイライラしているんだろう・・・

と思うようになったことを思い出します。
     
     
      
イライラしていた時の自分と

イライラしている人を見て

どうしてあの人あんなにイライラして・・・

と思う自分は同じだなぁ。
      
      
     
怒っている人と

一見、怒ってないけれど

怒ることを我慢している人は

根っこは同じだ。
      
      
     
なぜそう思うかって・・・

今はイライラしている人を見ても

何とも思わなくなったから。

     
     
   
   
イライラしている人がより強調して

見えていて(目に付く)

あんなにイライラしちゃって迷惑だなぁ~

って自分の中のイライラを見せつけるような言動をする人を

だと思っている時は

自分はイライラを抑えていたんだなぁ。
    
     
      
それにしても

イライラしている人をずいぶん見てきた私は

一体、どれだけイライラしてたんだ・・・(^_^;)

何にそんなにイライラしていたのか・・・(^_^;)

母親の期待に応えたいのは

単なるキッカケで

もはや自分自身の問題なのに

それらしい理由を探し

たぶんこれが原因だろうなぁ~と

自分で決めただけで

すべては自分の中にあるのよね。
    

   
       
       
育った環境で

何かしらの影響はあるとは

思うけど

大人になれば

自分でどうにでもなる訳で

いつまでも親の影響を受けている大人って

心が未熟だな。
    
    
     
    

イライラしている時、感謝がない

イライラする時って

何かがうまくいかない時ですが

逆に

うまくいっていて順調な時は

あんまり感謝していないんだよなぁ。
    
     
     
自分が「当たり前」と思っていることは

他人にとっても「当たり前」とは

限らないし

自分にとって都合が良いことは

相手に取っては不都合なことだったりする。
     

   
       
     
例えば

自分が欲しい物が希望の価格(安く)買えると

嬉しいけれど

売る側からしてみれば、少しでも高く売りたい。

売る側がいくらでもイイから

手放したい時は安く買えてlucky☆

これは、いつも起こるとは限らない。
    
    
     
自分が欲しい物が希望の価格より

高い時に不満を言う人は多い。
(安くして欲しいんだと思う)

自分が欲しい物が希望の価格より

安く買えた時に喜ぶが

たいして感謝もしていない。

次も値切ろう!なんて人もいるくらいです。

たぶん値切ろうとする人は

そこまで欲しくないし

安くても買わない。

だって本当に欲しいもの

必要な物は高くても買うもの。
     
    
     
結局のところ

自分が思ったようにならない時

相手が自分が思ったような人でない時

イライラするのは

自分が傲慢なだけだなぁ。
   
イライラするのは

自分の傲慢さに気付くチャンス。
    
    
     
しかし、スッと気付かない(笑)
    
    
     
高すぎる(安くして欲しい)

手伝ってくれない(手伝って欲しい)

わかってくれない(わかって欲しい)

優しくしてくれない(優しくして欲しい)

愛してくれない(愛して欲しい)

などなど。
  
    
    
傲慢だなぁ。
    
    
     
これ美男美女がしても

ウザいけど

ブサイクでこれしたら

かなりヤバい。(笑)
    
    
     
あぁ~~自分もこんなことしてたのかと

思うと穴があったら入りたい~~~😂
    

    
       
      

知らず知らずに傲慢へ

振り返ると、自分にとって

都合良くいっている時に

傲慢の第一歩が始まることが多い気がする。
    
    
    
うまくいかなくなった時に

後から反省してみると

途中のどこかで

「あれ・・・ん??」

と思うことがあったはず。
    
     
     
しかし

「こうあって欲しい」「こうだったらいいのになぁ」

がいつの間にか

「こうであるべき」「こうしてよ」

相手を変えたがる

相手が自分に合わせるべきである。

と思いはじめている。

そこまで

強い言動でなくても

地味に反抗的な態度をし

相手に従わず

機嫌を悪くするのも同じこと。
    
     
     
自分の思った通りにならなくても

そうなんだね。

また、ご縁があればよろしくお願いします。

でイイ。
    
イライラする必要ないし

機嫌を悪くする必要もない。

相手と縁を切る必要もない。

互いに必要な時がきたら

接点を持てば良いだけだもの。
    
    
     
自分自身がイライラしてなくても

イライラしている人が

気になる時

本当は自分もイライラしていて

我慢していたんだなぁ。

納得していないのに

納得しようとしてもムリ。
    

        
    
納得するまでイライラしてもイイ(笑)

必要な時がきたら

最高のタイミングで

気づくからね。

自分の傲慢さに。(笑)
   
    
    
自分の傲慢さに気付いたら

なんだか楽になる。(笑)

私は悪くない!

と思っている時の方が

イライラします。

イライラすることで

自分の内面に気付くことがあるので

イライラが自然とおさまり

自分の未熟さに気付くことも悪くないなぁ。

     
    
     

     
     
     

    
     

さくらこ♪ LINE@「さくらこっこくらぶ」

「ありがとう」を大切にしている人、ぜひお友達追加してくださいねぇ♪

linebutton02

コメントを残す