必要なものは欲しがらなくても手に入り、必要ないものは欲しがっても手に入らない

こんにちは、さくらこです。

3月の最終週、九州はあちこちで桜が満開です。桜が好きな私は、毎日桜に呼ばれるように花見に出かけています。最近、不思議な出来事がいくつかあり、必要なものは欲しがらなくても与えられ、必要ないものは欲しがっても与えられないんじゃないのか??と思う今日この頃です。

いつからか・・・

いつからか明確ではありませんが

不思議なことが続いています。(*^_^*)♪
     
      
      
分かるところから書きますと

2/25~3/8まで12日間の旅に出ました。

九州-兵庫(神戸)-横須賀(神奈川)-東京

→鎌倉(神奈川)-兵庫(神戸)-福山(広島)-九州


    
          
         
旅から戻り直ぐに

友人に声を掛けてもらい

3/12に武雄市(佐賀)

草場一壽工房」「黒髪神社」「川古の大楠」

行きました。

その時の記事はコチラ↓↓↓

「草場一壽工房」はパワースポット☆


    
    
武雄は街全体がパワースポット☆黒髪神社☆


    
    
武雄のオススメスポット☆

     
     
数年前から神社好きな友人の影響で

神社に時々行くようになったのですが

昨年の夏から

巨木がキッカケで神社に興味を

持つようになりました。
     
    
      
巨木をはじめて見た時は

衝撃で

それまで「神様」といっても

神様のお名前もほぼ知らず

どんな方かもわからず

困った時の神頼み的な「神様」

でしたが(^_^;)

巨木を目前にした時

あっ!神様!

   
と思ったのです。(゚Д゚)
    
     
     
     
その後、間もなく

『古事記』に出会い

それも、自ら検索した訳ではなく

偶然、YouTubeのホームに表示されたのです。
     
     
      
読んで見ると

『古事記』の中には

色んな神様のお名前や

それぞれの神様の物語があり

とても楽しく、興味を持ちました。
(それまでは、アマテラス様くらいしか知りませんでした(^_^;))
    
     
    

「草場一壽工房」では

日本の神様や龍

観音様、菩薩さまなどの陶彩画で

作品の美しさもさることながら

工房の不思議な雰囲気に驚嘆!!
     
    
     
巨木を見た時と同じ

あっ。神様

と言っても
   
見えてはいません。(笑)

見たことありません。(笑)

巨木を目前にした時と同じで

気配がしたのです。
     

     
     
黒髪神社

樹齢3000年の川古の大楠

と周り

神棚欲しいなぁ~

とふわっと思ったのです。
    
   
         
     
帰宅し

「神棚」を検索するも

どれにすべきか分からず・・・

神社で販売されているそうなので

好きな神社で購入しようかなぁ~

なんて思いながら

そのまま保留。
     
      

神棚はないけれど

御札だけでも欲しいなぁ~

      
と思い

鎮守様(最寄りの神社)の宮司さんに

御札の依頼。
      
      
     
すると

宮司「神棚あるね?!」

「今はありません。

伊勢神宮に参拝に行った時に

購入しようかなぁと思ってます」

宮司「伊勢神宮から贈呈された神棚があるから

あなたにそれを差し上げよう」

「えぇぇぇぇぇえ~~~~!!

嬉しい~~~~」

神棚を欲しいと思って2週間後に

伊勢神宮から宮司さん方に贈呈される

非売品の神棚をいただきました!!!
     
     
     
    
    
     

桜巡り①

巨木をはじめて見たのは

佐賀県武雄市にある武雄の大楠で

武雄市には何か神性なものを感じるのです。
    
    
    
    
それは私が神様を

自然なものに宿ると

考えているからかも知れません。

神話では神様は人間と同様の

姿をしていますが

例えば、太陽とか

雨とか風、海、川、山などなど

人間のチカラが及ばない大自然のこと

だと思っていて

武雄市は良い意味で未開発で

自然がたくさん残っている土地で

樹齢3000年級の大楠が枯れずに

生きているということは

その土地の何かが良いからだと

思っているのです。
    
    

私は鍼灸師で「気」の存在を信じていますので

「気(エネルギー)」が高いとか良いと

思っています。
     
     
    
   
その流れで

桜のある場所、地域全体が

「気」の高い場所が良いなぁ~

なんて思って検索。

「宝珠寺」の樹齢100年のシダレ桜が

見頃だということで

さっそくGo=3=3

行ってビックリ!!!

桜ってこんなに大きくなるんだ!!

と思う大きさ!!!

シダレ桜は、ソメイヨシノに比べると

樹齢も長く

大きくなる種類ではあるそうですが

こんなに大きなシダレ桜を見たのは

はじめてで驚きました!
    
    
     
その時の記事はコチラ↓↓↓

樹齢150年のヒメシダレ桜お犬様にも優しい聖地「宝珠寺」


   
    
    
その後、帰路につくつもりでしたが

歩いている女性に挨拶すると

オススメの場所があるよ。

と言われ目的地変更!

行ったのは「仁比山神社」
    
この神社の名前は

看板で見たことがありますが

行ったことはありません。
    
    
    
これまた行ってビックリ!!

とても素敵なお庭と巨木!!!


    

巨木で検索しても仁比山神社は出てきませんが

とても美しい巨木があったのです。

しかも、人が触らないように囲っていないんです。

ごく自然な状態。

しかも、とても健康そうで

美しい巨木なのです。

巨木好きな私は感激(@^▽^@)♪
     

   
        
         
そして、拝殿へ。

拝殿の手前ですれ違った女性が

拝殿の後ろに回ると

湧き水があるよと

教えて下さったのです。
   
   
    
   
湧き水・・・

何処にあるの??

あった!!!
    

    
     
教えていただかないと

目立たない・・・

裏って何処だ??

みたいな場所。

湧き水ができている所を見て

あっ!!鎌倉の銭洗弁財天宇賀福神社の

時と似てる!!!(かも)

銭洗弁財天宇賀福神社は

お金を洗うことが名物になっていますので

わかりやすいのですが

ここは、ひっそりと在るんです。

しかも、飲めるし、持ち帰りも自由だそうです。
    
    
    
そんなこととは知りませんので容器がなく

「また来なさい!」

という意味だと解釈しました。
    
     
    
   
重ねて、ココの御祭神は「大山咋命(オオヤマクイノミコト)」

鎮守様と同じ山の神様!!

勝手に親近感!!
     
     
     
    
そして、更に奥に進むと

「月夜見命(ツクヨミノミコト)」


   
   
   
天照大神(アマテラスオオミカミ)

素戔嗚尊(スサノオノミコト)

月読尊(ツクヨミノミコト)

この三神を「三貴士」と言いますが

月読尊(ツクヨミノミコト)

あまり有名な神話もなく

祀られている神社も少ない(?!)

石碑を見たのも初めてです!!

この神社の御祭神ではありませんが

石碑だけでも嬉しい(@^▽^@)♪
     
     
      
家を出発した時は

この仁比山神社がお庭や桜がキレイだとは

知らず

御祭神が「大山咋命(オオヤマクイノミコト)」とも知らず

拝殿の後ろに湧き水が湧いていることも知らなかったのに

ココに来るように

導かれた気がしています。

不思議な感覚です。
     

       
     

桜巡り②

私のお気に入りの武雄市に

「馬場の山桜」

という桜があるらしく

ネットでは開花情報がなく

ひとまず行ってみることにしました=3=3
     
     
     
目的地まであと20分くらいの時

急に呼ばれた気がして

右を見ると山の斜面が桜でいっぱい!!!!
    
    
    
こんな所にも桜の名所?!

ネットでは紹介されてなかったけど

吸い寄せられるように

そちらに向かうと

満開の桜並木!!!!!

えぇぇぇぇぇえ~~~~!!

あまりの美しさに運転を誤りそうでした(^_^;)
     

        
      
     
そこは円応寺というお寺

見たことも、聴いたこともないお寺です。

にも関わらず

吸い寄せられるように到着。
   
    
   
あまりの美しさに驚嘆(゚Д゚)
    
写真を撮っていると

色んな方に声を掛けられ

「馬場の山桜」を見ようと思って・・・

と言ったら

今、行ってきたらまだ蕾だったよ

と教えてくださって

今日は、ここ円応寺で桜を堪能。(@^▽^@)♪
    

   
       
      
もしかして

私は、ここに呼ばれたのか??

と思うほどです。
    
     
     
そして思ったこと

仁比山神社も隣に仁比山地蔵院(仁比山観音)があり

円応寺も石門をくぐると

お堂の手前横に鳥居があり

神様も祀っていらっしゃる。
    
    
    
昔、神社とお寺が一緒のような

時があったと聴いたこと

ありましたが

よく観察したことがなく

これを見て

その後が残っているんだなぁ~と

実感。
    
    
     
神様(神道)と仏様(仏教)

が別だとは知っていても

あまりよく理解していませんでした。

帰宅し検索。

なるほどね。
     
    
     
    
私は、どっちが正しいとかはなく

どちらも大切にして良いと思いました。

これまでは

お寺はお墓のイメージだったので

神社によく行く傾向でしたが

お寺も行ってみると

素晴らしいです!!!

こんなに美しい桜がお寺で見れるなんて

驚きでした。
     
    
   
そして

なぜか、必要なところへ

必要なもの(もの、情報、ご縁)が与えられている感じ。

もしかして

必要ないものは

私が欲しがっても与えられず

必要なものは

欲しがらなくても与えられてるのかも。

と思う今日この頃。
    
     

     

さくらこ♪ LINE@「さくらこっこくらぶ」

「ありがとう」を大切にしている人、ぜひお友達追加してくださいねぇ♪

linebutton02

コメントを残す