変なことしてると変なことになる

こんにちは、さくらこです。

気が付いてしまうと笑い話。変なことをしていると、変なことが起こります。「当たり前のことでしょ」と思うでしょ!でも、やってる自分は気付かなかったりするんですよ。眼鏡を頭に付けて、「眼鏡、眼鏡・・・」と言ってるようなものです。


     

変ですよ。

薄々、分かっていたことが

浮き彫りになりました。

いや、気付かれている人も

いらっしゃったでしょう。
    
     

経緯は色々あると思いますが

理由はどうあれ

シンプルなことを勝手に複雑にして

自分で物語を作って

それを演じて・・・

ややこしいことになります。
    
     
 
私もまさにソレをしてました。

もう辞めようと思った
   
決定的な一言はコレです↓


    
     
    

   

   
   

   
   

   
   

   
   

   
   

    
 
この鷹は私のことです。(^_^;)  
  
問題を作っているのも自分だし

鳩のまま解決しようとしても

解決しないです。
     
     
    
なぜ鷹なのに

鳩のフリをするようになったかの

理由は不要です。
    
    
   
解決法は、鷹なんだから

鷹で生きるだけ。

鳩のフリはやめること。

      
      
     

基質

東洋医学には五行説という

考え方があります。


    
    
私の例を説明しますと

私は、本来「火」の性質が強いです。

火の特徴は

☆燃え盛る火のイメージの通り、基本的に明るくて好奇心が旺盛。

☆いつでもポジティブ。

☆些細な事からポジティブな事を見つけ出し、周りを明るく照らす。

☆その明るさに周りの人の多くを救う。

☆いつの間にかリーダーになっていたり、そのグループの中心にいるという事も多い。

☆明るいオーラでそのグループの顔になるのがとても得意。

☆非常に好奇心が旺盛。

☆自分が知らない事を見たり知ったりする事で自分で試さずにはいられない。

☆新しいお店がオープンしたらすぐに行きたがる。

☆流行しているものがあれば自分の流行に乗りたくなる性格。

☆楽しい場所も大好き。

☆楽しい場所が大好き。

☆パワフルでとても元気。

☆周りの人の思いやりを忘れがち。

     
  
     
鳩というのは

「水」の例えです。
    
水の特徴は   

☆物事の全てを包み込むおおらかさと柔らかさを持つ。

☆温和で優しい雰囲気

☆一緒にいると安心でき、相談されるタイプ。

☆固定観念に縛られず、広い視野を持つ。

☆想像力、発想力が豊か。

☆とてもおおらかで滅多な事では怒りませんが

☆周りの人の発言に実は傷ついているという事もある。

☆態度には出しませんが人を傷つけるような事を言う人の事は信用しない。

☆心を完全に閉ざしやすい。

☆オシャレで上品、自分に何が似合うのかを良く知っている。

☆情報を仕入れるのも好きで、最新情報を良く知っている。

☆態度も品がありますが、人間関係にもその品の良さが出る。

☆愚痴は滅多に言わない。

☆人間関係を上手く、揉め事無く保つ。


    
    
   
ちなみ、

「火」であっても

「土」であっても

成長し、成熟していくと

「水」の要素が強まります。
   
   
   
そのスピードは個人差があります。
   
    
   
また、「火」の要素が強いからと言って

他の要素がないという意味でもありません。
   
   
   
今回の私を例にすると

年齢からすると

当然「水」の要素は増えてきています。
    
     
    
怒ったら大人げない

平和がイイに決まってる

早く落ち着かないと
(少し落ち着いた方がイイ)

頭で考えて

「火」の要素を抑えたことです。
    
    
    
本当はメラメラと煮えたぎるほど

怒っているのに

我慢し

怒ってはいけないと思う。
     
    
    
感情的に文句を言うんじゃなくて

何に怒っているのかを

キチンと言えばイイだけのこと。
    
それを極端に

怒ってはダメだと抑えようとしたこと。
    
    
   
結果的に、こういうことを言うハメになるのです。

「ちょっと、イイですか」  
     
     

なめてんじゃねーぞ(`へ´)

    
って言ってる私は

メラメラと怒っているのを

正しくない方法で抑制しているので

こんなことになったのです。
     
    
    
なめられるような原因を自分で

作っています。

まさにこの状態です↓↓↓
     
   
    
     
   
そして

鷹(「火」の性質)だと気付かず

調子にのる人も未熟です。
     

    
         
      
人を見る目がある人は

そもそも自分よりも目上であろうと

目下であろうと

性質がどんな人かを見極めて

対応しています。
     
    
     
無意識にやっていて

そんなことは考えていませんよ。

などと謙遜される方もいらっしゃいますが

体得されています。
     
    
     
   

体調にもあらわれる 

「火」の性質の人の体質は

基本的にはエネルギッシュで

対応する臓器は

「心」「小腸」

です。

機能が低下すると

♠軟便・下痢・下腹部の痛み

♠動悸・不眠・胸苦しさ・不安感

などの症状が起こりやすくなります。
     
 
     
「水」の性質の人の体質は

基本的にはゆったりした性質で

対応する臓器は

「腎」「膀胱」

です。

機能が低下すると   
    
♠老化現象全般

♠排尿の問題

♠浮腫む

♠腰が曲がる、痛い

♠めまい、耳鳴り、難聴

などの症状が起こりやすくなります。
   

    
         
        
体へ起こる現象と

精神面に起こる現象は

関連があり

どちらが先でも

同じことに繋がります。
    
    
    
本来、「火」の基質の私が

落ち着こうとすれば

するほど

「水」の現象が起こります。
    

    
         
       
そればかりか

五行では

「水」「火」を剋す(打ち消す)ので

「火」の基質を弱めます。


    
これ、自分で本来の自分を

打ち消しているのです。 
    
   

自然にしていれば

自分の成長に見合った現象が

起こります。
    
    
    
不自然なことをすれば

不自然な現象が起こります。
    
    
   
自分の基質に反して

頭で考えてもムリです。
    
    
    

そんなことが繋がって・・・

どれが・・・ということではなくて

色んなことが繋がって

ドンドン自分の道が見えてきます。
    
    
    
例えば、こんな減少↓↓↓

おりてきた!
    
    
    
これ、結局のところ

自分がこれまで経験したことの

集大成で

ゴールは経験したことのないことですが

1つ1つは

全部、すでに持っている知識や技術で

経験したことばかり。
    
    
    
「おりてきた!」

と書いていますが

元々、自分の中にあったんでは

ないのか?!

と思います。
    
   
   
それが見えなかったのは

自分の心。
    
見なかった、

見ようとしなかった。

そして

他人に相談したり

何かを見つけようと

外ばかり探し回るんですね。
    
    
    
自分のするべきことが

見つかると

誰かにこれはどうですか?

とか

どうしたらいいですか?

とか聴く必要がなくなりますね。
    
    
   
反対されてもしますし

自分の中で道が見えているので

その道を歩くだけです。
    
    
   

これも必要な経験だったのかしら(^_^;)

人生ってオモシロイ♪

アトラクションが多すぎる

人生を選んだみたいです。
    
   
   
私がしてたようなことをしてる方

歩いても歩いてもゴールは見えず

疲れるばかり。

ギクッ(゚o゚;とした方

参考になれば幸いです(^_-)☆

    
   

  
    
    
    
 

     

さくらこ♪ LINE@「さくらこっこくらぶ」

「ありがとう」を大切にしている人、ぜひお友達追加してくださいねぇ♪

linebutton02

コメントを残す