薄雲が少しずつ晴れていく感じ

こんにちは、さくらこです。

2018年が開けて、少し薄雲が晴れている感じがしています。そもそも、薄雲がかかっているとも気付いていなかったんですが、晴れてくると薄雲がかかっていたと気付く。

    
     
   

自分のことで精一杯

時々、記載していますが

ここ数年

両親を看取り

離婚し

住まいを変わり

環境が大きく変わりすぎて

色々、思いついたり

考えたり

するんですが

まずは自分のことで精一杯な

数年だったなぁ~と。


   
    
   
今もそうなのかもしれませんけどね。(笑)
    
    
   
目先のことに左右されやすいのは

自分自身が目先のことしか

見えていないので

当然、目先のことに左右されやすくなります。
    
    
   
長期的な目標が具体的にあると

目先のことは

その道すがらにある小石でしかない

ですよね。
    

    
       
       
小石につまづいたことで

一喜一憂するのは

自分も疲れるんです。
    
     
    

薄雲

私が思う「薄雲」とは

自分の未来が具体的に見えていない

ということなんです。
   

    
       
      
未来が見えないって

当たり前じゃない?!

と思う方もいるかも

知れませんが

過去に何度か

自分の夢を実現したことがある私は

その時

自分の未来がハッキリ見えていました。
    
    
   
あまりにもリアル過ぎて

未来なのか今なのか

わからなくなるほど。(笑)
    

   
       
      
そんな経験をしたことがあるためか 

それが見えない時

薄雲がかかったように

感じるんですが

目先のことで精一杯だと

それすら気付かなくなります。
    
    
    
薄雲が晴れてきた気がしていると

言うことは

見え始めているのです。
   
まだ鮮明にはいたっていませんけど。
     

    
        
         

3~4年前にも見えた

2014年の10月に

こんな記事を書いています。↓↓↓

台風の中、行ってきました!!   
 
上記のリンク記事を読んで

いただけるとわかる通り

「シェアハウス」
    
なんですが、     
        
2014年とは少し状況が

変わっていますが

なんだか

それをするような方向に

向かっているような気がしているんです。
    
    
   
今だと

シェアハウスではなく

シェア集落?!(笑)
   

    
家は個々。

食事やお茶の時間になると

集まってくる(笑) 
    
    
一人の時間も持ちながら

孤独ではなく

直ぐ隣には

心の通じる仲間がいて

助け合って暮らす集落。
   
   
   
もちろん

犬や猫も一緒にね。
   
   
        
    
元々、役所に行くのが億劫ではないことも

あって

両親の晩年も

諸手続は全部自分(私)で調べ

自分で行いました。
   
   
    
経験したからわかることもあります。
    

    
        
      
自分は晩年は

こうしたい

あぁしたいとか

それは具体的にあるんですよね(笑)
    
    
   
叶うことって

本当に鮮明に見えるんですよね☆

願いという感覚すらないほどに。
     
    
    
これからどんなことが起こるのかな。

これが現実になる時

不思議なことが次々に起こるんですよね。    

    
    
    

さくらこ♪ LINE@「さくらこっこくらぶ」

「ありがとう」を大切にしている人、ぜひお友達追加してくださいねぇ♪

linebutton02

コメントを残す