「サイン」はでている。サインを見逃して道に迷っているのは自分

こんにちは、さくらこです。

先日、佐賀県武雄市にある樹齢3000年の大楠を見に行ってきました。しかも前日まで、その存在すら知らなかったのに、導かれるように行った樹齢3000年級の大楠たち。超オススメスポットなのでご紹介します。

武雄市にある三大大楠

日曜日に佐賀県武雄市にある

樹齢3000年級の三大大楠を見に行きました。
     
      
    
武雄市にこんな楠があることを

前日の夜まで知りませんでした。(^_^;)
     
毎週土曜日はダンスレッスンで

夜帰宅し

復習しやすいように動画を編集するんです。
     
      
     
動画編集が終わって深夜

偶然

佐賀県武雄市に樹齢3000年級の

大楠があることを発見!!
     
     
    
存在を知らないので

検索しようがありません。

前日の深夜、偶然知った

武雄の大楠。
     
     
     
行ってビックリ!!!!!

感動の連続(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)
    

      
      
     

あれ?!

もしかして私、ココへ呼ばれたのかしら?!

      

           
      
    

塚崎の大楠

三大大楠の中で一番初めに見た大楠。

武雄市文化会館の傍のはず・・・
       
       
    
会館から出てこられた方に

たずねてみましたが

誰も分からず・・・

武雄神社の大楠ばかりを

教えてくださるのです。(^_^;)
    

            
    

それじゃないんだよなぁ・・・(^_^;)

おじいちゃんとおばあちゃんが

10人くらい集まってきて
※ちょっとした人だかり(笑)

みんなで一斉に別々のことを

教えてくれるんです(笑)
    
    
     
何言ってるのか

まったくわからない~~~(笑)
     
     
     
約10名のおじいちゃんとおばあちゃんに

お礼を言って

教えてもらった方向へ行くけどない・・・(^_^;)
     
    
    
別の方に再びたずねると

その方もご存じない・・・(^_^;)

親切な方で一緒に探して下さって

塚崎の大楠の場所まで

一緒に歩いてくださいました(*^_^*)
※感謝
     

      
     
     
この後に

2つの大楠を訪れましたが

大楠の中に入れるのは

この大楠だけです!!
      
     
     
落雷で大きな幹は

途中で折れていましたが

周りの枝は生きていて

繁っていました。
      
      
     
上記添付している動画でも

話していますが

ココは、意外と知られてないようです。
     
     
      
落雷で大きな傷を受けたにも

関わらず生きて

更に葉を繁らしている。
      
     
    
強くて

たくましくて

美しい。
     
     
    
「わぁ~」しか言葉がでないほど

感動しました。    

      
     
      

武雄の大楠

2番目に訪れたのは

武雄神社のご神木として

祀られている

樹齢3000年の大楠。
    

     
    
記載のとおり

大楠の中の空洞が12畳もあるらしい!!
   
柵があり

傍まで行けないので

確かめることはできません。
     
      
      
この大楠は

とても観光客が多いです。

それもあって保護されているんだと

思います。
     
    
    
大楠から10mくらい離れたところまでしか

近寄れませんが

納得です。

あの観光客の人数でペタペタ

触られたら

いくら大楠でも

途端に衰弱するだろうなぁ~と思います。
     
     
      
足元が不安定でカメラの三脚が

ガタガタしている私の様子を見て

観光客の方が親切に

動画を撮って下さったり

すれ違う人の多くに

マロハリに「可愛い」と

声かけていただけたり

たくさんのHAPPYをもらえました。
      
      
    
この場所にいると
      
「愛」「平和」を感じました。
         
            
    

川古の大楠

3番目に訪れた大楠。
    
    
    
ココは、前記の2つの大楠から

少し離れた場所にあり

駐車場も3~4台分しかなく

観光バスで訪れる人はいないと

思います。
    
    
    
バスが通れるような道では

ありません。(笑)
※普通車でも離合不可。
     
     
     
保護のため柵がありますが

木の根元には空洞があり

小さな鳥居があり

木の傍までいき

触ることができます。
     

         
    
人が触れた部分だけ

傷んだのか保護されています。   
       
     
    
日曜日の15時頃に訪れましたが

私以外には

もう一組しか訪問客はなく

まるで大楠を独り占めするが如く

ゆっくり鑑賞することが

できました。
    
    
    
武雄市って

神々しい土地で

人間の開発からも

守られているような気がします。
     

          
    
前夜まで存在すら知らなかった

樹齢3000年級の大楠に

ふらっと会いに行きましたが

「あれ?!呼ばれたのかしら?!」

と再認識。
     
      
     
     
3000年って、

私の頭脳では想像の限界を超えていて

縄文時代~弥生時代?!

その頃は、まだ細い木だったんでしょうけど

大楠から見たら

環境はスゴいスピードで変化したと

思うんです。
     
     
     
戦争の時は

長崎に原爆が投下され

原爆以外の空襲も経験したことでしょう。
     
     
    
木は動けませんので

逃げたり、隠れることもできません。

落雷にもあい

痛かったかもしれない。
     
      
     
もしかしたら

怖かったかもしれないし

不安だったかもしれない

そんな経験も

含めて3000年も生きた姿は

神々しく

堂々として

見る人に感動を与える。
    
     
    
木は人々に感動を与えるために

生きている訳ではなく

ただそこにいて

周りの変化を受け入れ見守るだけ。
     
     
    
結果として

3000年経っていただけなんだろうなぁ。
     
     
     
私が、ここを訪れたことは

導かれたような・・・

そういわれると

先日行ったの與止日女神社も
※與止日女神社(よどひめ)

そんな感じだったなぁ。
     
    
   
いや、他のこともそんな感じだわ。
     
     
   

私、導かれてるね☆

      
      
    
導きはホンの些細なサインで

見逃したとしてもおかしくないほど。
     
     
     
基本的には私達が一番

良いようになるように

なってるんだろうなぁ~
     
     
    
心が曇ってたり

目が曇ってたりすると

自然な流れに

わざわざ自分で逆らって

生きるのかなぁ。
     
    
    
そして、勝手に生きづらさを

感じたりしてるのかも知れない。
      
     
     
この大楠のように

動けなかったら

天命のまま生きるしかないんだけど

下手に動けるもんだから

道はあるのに

道からそれて道に迷う(笑)
      
     
    
もっと信頼していいなぁ(*^_^*)

こうして大楠に会いにきたように

一番良いように導かれてるからね。
      
     
    

     
 

さくらこ♪ LINE@「さくらこっこくらぶ」

「ありがとう」を大切にしている人、ぜひお友達追加してくださいねぇ♪

linebutton02

コメントを残す