ギャップ萌え☆

こんにちは、さくらこです。

自分の好きを整理していたら、好きな人や物、空間など色んなものの中のギャップに惹かれているのではないか?!と気付きました。正反対とまではいかないけれど、色んな面が見えて、それに反応している私にもきっと多様な面があるということだと思います。

Beyonceのココが好き

BeyonceのSingle Ladies

とても有名ですし、このダンスもすごく流行りましたよね。

若々しくて

笑顔もステキ

ダンスも素晴らしい。

大好きで今でも時々観ます。
    
    
    

Ego

カッコイイ~~~☆

なんと美しい。
   
    
    

かわいい

ダンスなし

派手なメイクなし

Happy感満載(笑)
     
    
     

そして

Flawless

Nicki Minajとのコラボ

Beyonceの表情に・・・

釘付け(^_^;)
     
     
     

I Was Here

素晴らしい・・・絶句。
     
     
     

7/11

off感満載
  
プロの方々が集まって作り上げたものだと

わかっていても

Beyonceは素晴らしい☆
    
    
   
この幅広いギャップに萌えます。
    
     
     

好きを観ながら自分を知る

Beyonceは1つの例です。

Beyonceに観るものは

きっと私の中にあるもの。
    
    
    
顔とか

スタイルとか

歌唱力

ダンスの能力・・・という意味ではなく

優しさ

女性らしさ

素直さ

真剣さ

激しさとか

厳しさとか

荒々しさ

のようなもの。
    
     
    
釘付けになるほどの

表情さえも

きっと私の中にある感覚。
      
     
      
だって知らないもの

わからないものは見えない。
     
     
    
こんな話しを聴いたことがあります。

マゼラン航海記の話はご存知でしょうか?

当時スペイン国王が、

地球は丸い形をしているのではないか?という

仮説のもと植民地を広げる政策を展開していました。
   
    
マゼランが、

アフリカのフエゴ諸島に着いた時、

原住民は大型帆船が目の前に

停泊しているにも関わらず、

原住民の目には

いつもの見慣れている海がそこにあり、

その大型帆船が目撃できなかったそうです。
    
   
そして、マゼランが上陸し

声を直接かけた時に、

「ハッ!お前どこからきたんだ!?」

と言われました。
   
   
原住民が使っている船は

カヌーのような小さなもので、

それ以上の大きな船が作れると想像できず、

ゆえに、

目の前に大型帆船があって

見えないはずの

海の向こう側の空と海を視覚で

補正されなかったことにしていました。
   
    
これが、サピアウォーフの仮説。
    
“人は言語がないと見ることができない”

ということ。
   
   
そして、「船」という単語を発明することにより、

音節と意味の区切りができ、

それを指し示す物体を、

脳が初めて切り取りし
   
「船」として認識するのです。

見えるという当たり前の現象でさえも

フィルターがかかっています。
     
引用:言語がないと認識ができない

    
     
    
この話しのようなこと

何度も体験しています。
     
     
    
例えば

以前、ゴーストライターとして

友人の会社のブログを書いていた

ことがありました。
    
    
    
報酬をいただき

仕事として書いていましたが

それをブログを書いたことがない

友達に話したら

「ゴースト??」

「ライター??」

言い方がわかりにくいね!

ゴーストは要らない。

「ライター=書く人」

お友達の会社のブログを

書いてるの。

と説明し直しましたが

ブログを書いたことがない

お友達でしたので

全然伝わりませんでした。
    
     
    
こんなこともあります。

私は数年前まで

車に興味がありませんでした。
※そう思っていました。

特にこだわりもないし

車のことわからないので

壊れない車がイイ

    
なんて言っていました。(笑)
    
     
    
それが

お友達が乗っていた車を見て

衝撃が走りました!!
※大袈裟(笑)

わぁ~~~~!!!

これなんて車~~~~

初めて見た~~~

カッコイイ~~~~

それまで車に一切興味がなかった私は

その車を見た瞬間から

車に興味が湧きました!!
    
     
    
が、その車限定です。

車全般には興味はないのです。(笑)
    
     
    
それまでも見たことはあったのかも

知れませんが

周りにその車に乗っている人が

いなくて

名前も知らなかったので

見たのかも知れませんが

私には見えなかったのです。
    
    
    
その車の名前を知った

その日から何度も見かけるように

なりました。(笑)
    
    
   
しかも好きだから敏感に察知!!!!
      
     
    
自覚することで

良くも悪くもよく見えるように

なります。
    
    
    
それが自分のことになると

短所の場合だと

イヤだな~と思うこともあるし

長所の場合だと

強調したいし・・・(^_^;)
    
     
    
私はYouTubeで動画を見るのが大好きですが

動画を見ながら

自分の一面に気付くことがあります。
     
    
   
Beyonceの他にも好きなミュージシャンが

いるんですが

その1つのバンドグループにTLCがあります。

この2人のどこが好きなのか・・・

あえて言葉にしてみますと

ダンスは上手いですが

Beyonceのダンスとは

違って

一緒に踊れるような親近感。
   
    
    
顔(笑)

この美しくない顔が好き。
※ヤバい。TLCが見たら怒るな(^_^;)
     
T-ボズはポッチャリしている方

チリは髪が長い方

どちらも顔は・・・(^_^;)
       
体型も・・・(^_^;)

表情とか

雰囲気が好きです。
    
     
     
そういえば

私、自分の顔

好きじゃなかったんです。
※今は気にならなくなりました。
   
    
    
自分の顔が嫌いだと

思っていた頃

メイクが濃かったです。(笑)

隠そうとしていたので・・・(^_^;)
    
    
   
まつエク付けたり

ツケ睫毛付けたり

色々と時間かけてメイクしてました。
   
あの頃が懐かしい。(笑)
    
    
    
いつから気にならなくなったのか?

どうして気にならなくなったのか?

わかりません。
    
     
    
Beyonceのような女王様も

好きですし

TLCのような

親近感も好きです。
     
     
     
そんなことを感じていたら

あぁ~自分の中にあるものを

相手に投影して

見ているし

あっても自覚のないものは

見えなかったり

見えていても見ようとしなかったり

しているんだなぁ~と

あらためて実感します。
    
    
   
自分はイヤだと思っているところも

他人から見たら

意外なギャップが良かったりするのかもなぁ

と思うのです。
     
     
    
私が他人にそう思うように。(*^_^*)
     
     
      

さくらこ♪ LINE@「さくらこのノマド的Life Style」

ブログでは書けない裏話、さくらこ作スムージーの動画配信、お金の裏話、などお届けしています。

お友達追加してねぇ♪

linebutton02

コメントを残す