体力が低下しても「要領」が向上している

こんにちは、さくらこです。

一般的に年齢とともに体力や集中力って低下すると言われています。しかし、体力や集中力が低下した分だけ他の能力が高まっていると思うんです。そして「楽しむ」能力や「幸せ」を感じる能力も高まっています。何かを関連づけて学習したり、習得したり、感覚を研ぎ澄ますことで収入を得ることもできるんですよね。

    

   
    

3日坊主では上達も成果もない

「三日坊主」

意味:三日坊主とは、非常にあきっぽく、

長続きしないことのたとえ。

また、そのような人のこと。
   
    
    
解説:僧の修業というものは、

早朝からお勤めが始まり

食事も粗食で規則正しい生活を強いられる。

出家しても

中途半端な気持ちでは

修業の厳しさを乗り越えられず

三日経ったら還俗(出家した人が再び俗人に戻ること)

してしまう人がいることから出来た言葉。

引用:故事ことわざ辞典「三日坊主」

     
     
    
「三日坊主」というと

厳しい事だから続かない

続けられないイメージだと思いませんか?
    
    
    
しかし

こんな人もいます。

楽しかったね。これやりたい。

楽しかったと言ってるし

自分でやりたいと言っているのに

3日どころか、その日限り。
    
    
     
今までの習慣にないことは

それが楽しいことであっても

やり続けることは簡単ではないのかも

しれませんね。
     

     
         
         
何かをはじめる時

三日坊主ではなくても

途中でモチべーションが下がることは

ありますよね。
    
     
     
はじめはヤル気満々で

勢いでできますが

慣れてきた頃に気が抜けて

失敗したり

もう少しっていうところで

気が緩んで足を踏み外したり(^_^;)
     
     
     
私は、継続することや

習慣化することは慣れていて

まるで歯磨きのように

無意識に生活の一部にし

あまり気負わずするように

心がけています。
    

    
         
       
モチベーションが下がっている時は

休むこともあります。

しばらくすると

まった再開しようという気持ちに

なることが多いです。
    
     
     
三日坊主では

なにも上達も成果もでないですものね。
    
     
      
    

「幸せ」の習慣

「幸せ」の価値観って

人それぞれだと思いますが

「幸せ」って

自分自身で感じるもので

どこかに落ちてるものでもないし

販売もしていません。
     
     
     
今年(2017年)の1月からはじめた

ダンスレッスン

へこたれずに通っています。
     

         
      
音楽に合わせて

身体を動かすことって

とても楽しいです。
     
     
     
今更ですが

世界中で音楽やダンスが

ニーズがあること

納得します。
   

        
       
身体を動かすことって

色んなジャンルがありますが

音楽との組み合わせは

とっても楽しいです☆
     
     
     
ミュージカルを観劇することは

好きでしたが

自分自身が動くのは

また違った楽しさがあります。
     

     
     
      

続けることで「楽しい」の連鎖

danceレッスンをはじめたことが

キッカケで

レッスンで使われる音楽に興味を持ち

誰の曲なのか?

何と言う曲なのか?

調べるようになりました。

ミュージシャンも

曲名もわからなくても

探せるアプリも見つけました。


     

ダンスに使われる曲は洋楽。
     
どんな曲なのか知りたくなり

英単語を調べるようなりました。(今更)

好きな曲があると

YouTubeで動画を観るんですが

動画を観ると

音楽を聴きながら英語の勉強になって

いるような気がしています。
    
単語を知らない時より

調べた後の方が聞き取れる(当然か)(^_^;)

動画の人(主に外国人)を観ると

魅力的だと思い
    
ついつい観すぎてしまいます。(^_^;)

見習いたいと思うところ

たくさんあります。
     

         
       
         
続けていると「楽しい」の連鎖で

更に「楽しい」ことが増えました( ^∀^)
     
   
     

体力が低下しても「要領」が良くなる

    
     
かなり昔のことですが

「ドラゴン桜」という漫画が

ドラマ化されテレビ放送された時

英語の授業でビートルズの曲に

合わせてダンスをさせ

英単語を覚えるという

学習をしていたシーンを

覚えています。(笑)
※なぜその場面だけ覚えているのか不思議(笑) 
    

          
         
       
この学習法は

単語やかけ算の九九

年表などを覚える時に

歌やリズムをつけると

記憶に残り易くなるのと同じ考えですね。
     
     
     
以前もどこかで聴いたことが

ありますが

すっかり忘れていました。(^_^;)
   
    
     
英語で歌えるレベルには達していませんが

全然分からなかった時よりも

何倍も楽しいですし

ダンスレッスンも楽しくなります。
     

    
         
        
「楽しい」の連鎖。
     
      
     
20代や30代の時は

今よりも体力もあって

ダンスの習得率の面からいえば

早く上達したと思いますし

性格的に早く上手になりたくて

めっちゃ練習したと思います。(笑)
    
     
    
「気合い」とか「根性」

すべて解決させる環境にいた頃が

懐かしい~(笑)
    
    
    
「楽しむ」という意味では

40代でも十分楽しめますし

若い時にはない

心に余裕を持ってダンスにまつわる

色んなことを関連づけて習得する

ことを身に付けてます。

要領が良くなっています。(*^_^*)
※要領:物事を上手に行うこつ。上手に行う上での重要な点。
     
     
     
要領良く色んなことを関連づけて

身に付けられたら

更に「楽しい」♫     
     
    
        
知らぬ間に英語も習得できてたら

スゴいなぁ~
※o(^-^)oワクワク
    
     
     
実は、投資にも「要領」役立ってます。

体力が低下しても

「要領」が向上することで

収入アップにもなって一石二鳥。
     
     

     
      

さくらこ♪ LINE@「さくらこっこくらぶ」

「ありがとう」を大切にしている人、ぜひお友達追加してくださいねぇ♪

linebutton02

コメントを残す