夢の中で走るみたいに走っても走っても進まないと思っている人へ

こんにちは、さくらこです。

夢の中で走ったことありますか?夢の中で走ると走っても走っても全然スピード出なくて、追われている場面だったらドキドキ&ハラハラします。そしてやけに疲れる。急がなきゃという気持ちで気が休まらない時ってあります。そして、そんな時ってロクなことしないものなんです。

エネルギーの無駄遣い

今朝、愛読ブログには

こんなことが書かれていました。

その記事はコチラ↓↓↓

11/9龍眼の霊伝(見えない世界からのメッセージ1
    
     
    
解釈は人それぞれだと思いますが

私には心当たりがあります。
    
     
     
自分でも薄々感じていたことが

明確になり

素直に受け入れることが
   
   
   
自分の中に認めたくない

イヤな部分を感じた時

無意識に見ないように見ないように

してしまいます。
    

     
        
      
だって見ると

不快な気持ちになるし

自尊心傷付くし・・・
 
これまでも見ないで生きてきたので

これからも見ないで生きていくことは

できますからね。
     
     
    
ですが、あえて見て

現実に気付いてみると

意外なことに

あっ!そうだ。

確かにそうだ。

しょうもなっ。

そんなことに縛られてバカみたい。

もう要らない。

     
で、ずっとイヤだと思い

避けていた自分ってコレ?!

バカみたい・・・(^_^;)
     
意外とアッサリ。     
     

そのことに、そんなエネルギー使うくらいなら

もっと別のこと

好きなことにエネルギー使った方が良くない?!

         
自分のイヤなところを好きになれるか?!

と言われると

好きにはなれません。
    
     
    
そんな一面があることを

知ったからといって

更に嫌いにもなりませんでした。
    
   
        
    
    
それは私の性格が

無駄なことに時間を割くのが嫌いだからかも

知れません。(笑)
※効率が良いのが好き。   
    

なぁ~んだ。隠しちゃって

隠れんぼ?!

見つけたよ。出ておいで~

   
   
終わり。
    
    
    
そんな自分を好きにも、嫌いにもならず

そのまま。

隠そうとするエネルギーは

もう要らない

と思っただけでした。
    
    
    
かえって肩の荷が下りた気分になります。
   
      
       
      
     

誰にでもある「自己欺瞞」

「自己欺瞞」って言葉

何だかとても悪いことのようですが

ほとんどの人にあります。
    
    
    
小さな子どもでもしていますので

自己防衛の1つとして

そんな機能が備わっているのでしょう。
    

   
       
    
そもそも人間は完全でも完璧でも

ありませんのでそれでイイんだと

思います。
    
   
   
完全や完璧を目指して生きる訳でもなく

人生において仕事や家族や趣味などを

通じて自分と向き合っていくうちに

成長するんだと思います。
    
    
    
上記で紹介したブログの一節にも

このようなことが書かれています。

この世に完璧があるのだろうか?

完璧がないから

不完全で、生から死へと形態を

変化させながら移行するのだろう。

人間の認知能力では、

生まれる前と、死んだあとを

証明できない。

ならば、すべてが不完全だ。

ということが真実だ。

引用:龍眼≪Dragon Eye≫11/9龍眼の霊伝(見えない世界からのメッセージ1

    
      
 

「自己否定」と「自責」は違う

そもそもなぜ「自己欺瞞」し

それをしていることにすら気付かないのか?
    
   
      
「自己欺瞞」は悪いことで

そんなことをしている自分をダメだと思い

自分を責めたり

自分を罰しているうちは

気付きたくないですよね。
      

   
        
      
「自己否定」するために

「自己欺瞞」に気付くわけではなく

自分には幸せになる権利も

不幸せになる権利も自分の手中にある

ことを知るために

向き合うのだと思います。   
   
        
       

いわゆる「自責」であることとは、

決して、自己犠牲をはらったり、

自己否定をして自分を責めることではない

ということです。

シンプルに言うならば、

自分の人生は自分が決めているという

自覚を持つということが

「自責」であるということです。
   
   
自分の人生は自分が選択した結果

なのだという自覚を持つことができると

目の前の世界が大きく変わり、

道が開けます。
   
    
つまり、自分は元来自分の人生を決められる

自由な存在であり、

他人に自分の人生をコントロールされて、

多くを決められている不自由な存在ではない

ということに気が付くことができるのです。
   
    
自分自身に起こっていることや

自分の周囲の環境で何かを変えたいと

思ったとき、

自分に変えていく力があることを

知っていれば、行動が生まれます。

引用:「自己欺瞞」の本当の意味-人類を苦しめ続ける根本原因-  

    
     
「自己欺瞞」の本当の意味-人類を苦しめ続ける根本原因- 

この記事とてもわかりやすいので

是非ともご一読をオススメします。
    
     
     
これまでの人生を振り返り

自分なりに自己責任で

この人生を選択してきたつもりで

いました。
    
     
    
大きなくくりでは

確かにそうです。
    
    
   
ただ何だか燃費が悪い気が・・・(^_^;)

夢の中で走っているみたいな感じとでも

言うのでしょうか。
    
    
    
必死に走っているのに

めっちゃ遅い~~~(;゚ロ゚)
    

    
       
        
けっこう努力している割には

自分の納得する成果でないような

気がしていたんです。
※自己評価
    
     
    

どこかエネルギー漏れてない??

そりゃそうですよ

無意識に自分の中の

何かを隠すことに常に

エネルギー使っている訳ですから。
    
    

効率良くサクサクが好きな私にとっては

これ、けっこう不快。(-_-)
    
    
   
そして

何を隠そう

母のこと恨んでたということも。
    
    
    
10年経って理解が深まる

この記事にも記載していますが

自分を育てた親のことを

悪く思うことは「罪」だと思っていました。
   
    
   
感謝することはあっても

恨むだなんてもってのほか・・・と。

しかし

恨んでいる自分の気持ちを隠して

感謝することはできないのです。
     

   
       
      
結局

母が他界した後も

自分の中に

イヤだと思っていた

母の口癖や

母の価値観があると気付いた時に

自分がイヤになるのです。
    
    
   
人を「恨む」という気持ちは

悪いことだと思っている。

恨んでいる気持ちがあるのに

その気持ちには蓋をして

感謝しているという。
    
     
     
確かに「恨む」ってイヤな感情ですね・・・。

自分の中に悪い・醜い感情があっては

ダメだと思い隠している。

そうはいってもあるものは仕方ない。
     
    
    
感謝していることも事実。

恨んでいたことも事実。
    
    
    
恨むだなんてあり得ない

感謝だけです。

コレはウソ。
※私の場合    
     
    
親の呪縛は1つの例で

この調子で他のことも問題を

すり替えているということに

気付くことが大切。
    

   
        
     
「好きなことをしたい」と言いながら

本当に好きなことはしないで

他のことで代用して

満足したつもりに

なっているのも同じ。
   
    
   
「贅沢したい」のに

贅沢がしたい訳ではない・・・

と言う。
     
「質素が好き」なのと

「質素でなければいけない」とは

違う。
     
1日で考えが変わることもある!  
※この記事でも書いています。

質素倹約撤回~~~!!

 
   
   
「キレイになりたい」

「キレイでいたい」のに

「美魔女は何か違う」と言うのも

同じ。

汚いオバサンより美魔女の方が

よっぽどキレイです。
     
「美魔女」を見ると思うこと 
※コチラの記事で更に詳しく書いています。     
       
      
「欲しい」のに

「欲しくない」とか

「欲しいわけではない」とか言うのも同じ。

    
    
    

もうややこしい~~~。

欲しいでイイだろっ!!!

自分で自分の本心が分からなくなるので

疲れるんです。

気付いた人は止めれます。
   
    

1抜けた~~~

 
走っても走っても

ちっとも進まない遊びは

止めます。
    
    
    
さっさと稼いで

好きなことして

欲しいもの買おぅ。
     
今、欲しい服は

10年後にはぜったい似合わない。

今、行きたいところは

10年後には体力ないかもしれない。
   
そもそも10年後も生きてるとは

限らない・・・(^_^;)
    
    
    
私の幸せの価値観は

今の自分にOKだせて

好きなことができること。 

先延ばしする意味ない。    
    
   

  
    
    
    

   

さくらこ♪ LINE@「さくらこっこくらぶ」

「ありがとう」を大切にしている人、ぜひお友達追加してくださいねぇ♪

linebutton02

コメントを残す