経済的に余裕があるのに「幸せ」そうじゃない人

こんにちは、さくらこです。

一時的な「成果」を出す事って意外と簡単。しかし、「成果」と「成功」は違うんですよね。「成果」を出していても、「成功」しているとは限らないんです。経済的には余裕があるように見えて、ちっとも幸せそうじゃない人っているんです。

一時的な成果

そもそも「成果」「成功」って

意味が少し違います。
    
    
   
成果をあげているのに
     
いつの間にか道に迷ったり

ブレたり

思ってもないところにたどり付いたりし

あれ?!

ここはどこ??

なんでこんなことやってるの??
    
みたいなことになることがあります。
   

   
    
   

成果:あることをして得られたよい結果。

成功:物事を目的どおりに成し遂げること。

引用:コトバンク

    
     
    
成果は

仕事に例えると分かりやすいですね。

売り上げが上がるとか

利益が増える

ということです。


   
    
    
特に一時的な成果は意外と簡単に

上がります。

ニーズのある物・サービスを

欲しい人に

適正価格で販売すると

売り上げは上がります。
    
    
    
ニーズは時代とともに代わりますので

継続的に成果を出し続けるためには

その時代のニーズに合うように

商品やサービスの「質」

改善していくことが必要になってきます。
   
     
     
中には完全に淘汰されてしまうものも

でてきます。
    
ポケベルは消えてしまいましたね。

若い人はポケベルなんて知らないかも(笑)
   
    
     
   
       

「成功」って意外と曖昧

世間でいわれている「成功者」のイメージって

ビジネスで成功していて

お金持ちになった(ように見える)人のこと

だと思いませんか。(笑)
   

    
        
       
私も以前はそう思っていましたが

色んな人とお会いするウチに

何か違うんじゃないかな???

と思うようになりました。
    
     
     
ビジネスが成功したことも

経済的に余裕が持てるようになったことも

どちらも素晴らしいことですが

ちっとも幸せそうでない富裕層って

いらっしゃいます。(笑)
    
    

    
    
     
もちろん、ステキ☆

まさに成功者!!

と思う方もいらっしゃいます。
     
     
     
前者のちっとも幸せそうでない富裕層さん。

苦虫を噛んだみたいな表情で

話す言葉には嫌みっぽい言葉が

チラホラ・・・。
     
      
    
一見、色んなところで丁重に

扱われているように見えますが

真に好かれているように見えない・・・(^_^;)
    

        
    
    
お金があっても

ちっとも幸せそうじゃないなんて

「なんじゃそれ?!」

って突っ込みたくなります。(笑)
    
    
      
くだらない冗談を言って

笑わせることはできますが

表面的な笑い。(^_^;)
     
     
     
短時間だと

話し合わせて聴いてられますが

長時間は耐えられません。   
    

疲れる・・・(-_-)

   
     
機嫌が悪くなったりすると最悪で

不機嫌をまき散らし

こうなったのはアイツのせいだとか

言いだしたり・・・。
    
    
 

何か変だぞ・・・

     
とは思っていましたが以前は

今ほど明確にはわかりませんでした。
     
     
     
「成功」ってそもそも何??
   
    
    
私は「幸せ」になることだと思います。
    
    
      
では「幸せ」って何??
      
       
      
これは感じるものなので

人それぞれだと思いますが

例えば

10億円持っているから「幸せ」

ではないということは前述の通りです。
    

    
         
         
資産や所得では

「幸せ」かどうかは判断できません。
    
     
 
今の私は
        
自分で自分にOKだせて

好きなことができたら

それが幸せ。
     

    
        
        
これ意外となれそうで

なれないんです。(笑)
※私はね。
    
    
      
     

自分のこと知らないと好きなことできない

   

今の私は
        
自分で自分にOKできて

好きなことができたら

それが幸せ。

と書きましたが

自分に自分でOKできるって

自分の好きなところはもちろんOKですよね☆

ここは簡単にできる。
   
    
   
自分のダメなところもOK☆

コレ、自分のダメなところを知らないと

OKしようがないんです。
    
    
    
見なかったこと

なかったことにしてるウチは

OKじゃない。(笑)
    

        
       
     
この時

薄々気づいているけど

あれは、相手が悪かった・・・とか

あの時はそうするしかなかった・・・とか

言って、なかったことにしている。
    
    
    
まずは自分にそういう一面があることを知る
    
   
    
これ、自分を客観視しないとできないので

売り上げあげるより難しい。
    
     
    
特に短期的な売り上げは

相手(お客様)を見ていたらできます。

自分は見なくても短期的にはできる

からオモシロイんですけどね。
   
   
   
商品やサービスを提供した後に

あの客ウザっ!!

と言ってもその場の売上げは上がります。     
   
 
    
継続的な売上げを上げるとなると   
    
「あの客ウザっ!!」

を続けることになるわけですが

そのウザい客は、自分の鏡だと

気付かなければ

ウザい客を我慢し続けるしかなくなります。
    

    
        
      
イヤなことを我慢して

お金を稼いでいる人は

ちっとも幸せそうじゃないのは

こういうのが見え隠れしているからでしょうね。
    
    
    
ウザい相手はお客様でないこともあります。

従業員や取引先など

色んなところに現れます。
    
    
    
堪忍袋の緒が切れて

従業員さんを辞めさせても

取引を辞めても

また別の困った人が現れるんです。
    
    
    
エンドレス・・・(-_-)
    

         
    
   

仕事なんだから

イヤなことをするのは当たり前

    
と昔、どこかで聴いたことがあります。
※私もそう思っていました。
    
    
     
これ、我慢しないと収入は得られない。

仕事=我慢=収入

自分がそう思っている限りは

それは永遠に続きます。
   
    
    
そして

仕事を辞めても

続くから困ったものです。
   

    
         
        
気分転換に海外旅行や

高価な物を買ったりしても

高くつくわりには

全然スッキリしない。
    
    
   
もし仕事がイヤなんだったら

人生の1/3がイヤな時間に費やしている訳ですから

当然、幸せそうには見えません。
      
    
仕事以外でも同様です。    
    
    
     
「何を我慢しているのか?」

「何がイヤなのか?」

知ることで

コレまでと同じことが

見え方が変わります。
    
    
    
自分を客観視しないと

見えないのです。
    
     
    
私は現在

株の売買で生計を立てていますが

株の売買も同じだなぁ~

と思います。
    
    
    
「成功」って何?

「幸せ」って何?

なぜこの人は経済的に余裕があるのに

幸せそうじゃないの??
    
     
    
初めは自分が見えないので

他人を通して

そんなことを感じていました。
    
    
    

もしかして自分?!

そんなことに気づきはじめて

十数年経ちます。

一気にチェンジ!!!

したいところですが

少しずつ少しずつ

自分と向き合い

少しずつ少しずつ

幸せが大きくなっていっていると

感じています。
    
     
     

  
  

さくらこ♪ LINE@「さくらこのノマド的Life Style」

ブログでは書けない裏話、さくらこ作スムージーの動画配信、お金の裏話、などお届けしています。

お友達追加してねぇ♪

linebutton02

コメントを残す