自分も気付いてない自分の気持ち☆コレが大切!

こんにちは、さくらこです。

わが家の愛犬マロ&ハリーの日常会話。軽視できないこと話していました!!それは自分も気付いていない、いや気付いているのかも知れないけれど、押し殺している気持ちについてでした。興味深い内容なのでご紹介します。

「嫉妬」は正常な感情

もうハリーたんヤダ!!
何が?????

僕、マロねぇたんのこと好きだょ~

いつもママにくっついて!!
マロねぇたんもくっつけば良いじゃん♫
ハリーたんがいるからくっつけない(`へ´)
マロねぇたんもママにスリスリしたいんだねぇ

僕の何がイヤなのぉ??

だってハリーたん

オモシロイし、かわいいんだもん(`ε´)

    

僕が赤ちゃんの頃

僕以外はみんな仲良し家族で

僕も早く仲良し家族になりたかったんだもん

   

    
     

ハリーたん、そんなこと思ってたのぉ?!
マロねぇたんは小さい頃からかわいくて

みんなに「かわいい」って言われててさー

僕なんて真っ黒でちっともかわいくなくて

マロねぇたんのことうらやましかったんだょ


    
     

えっ・・・そうだっけ?!

   

        

僕が何かするとみんな笑ってくれて

気がついたら

僕も「かわいい」って言われてた~

ハリーたんもそんなこと

感じてたんだねぇ~

同じだね☆

うん☆

ママは僕たちが甘えん坊でも

怒らないから

2人で甘えん坊になろう♫

ママには本当の気持ち

隠さない方がイイねぇ

そうだょ~

ママは僕たちのこと大好きだし

わかってくれるよ~

ダメな時は、ダメって言うし~~

ナデナデして欲しいことを隠して

イジけるより

ナデナデして欲しいって

言った方がイイねぇ

だよねぇ~


    
        
       

自分も気付いていない感情は他者に投影する

   
自分の中の抑圧している感情は

その感情を抱くこと自体をも

否定し

押し殺したり、隠そうとすることが

あります。
    
     
    
人間と同じように犬にもあって

それは正常な感情。
    
     
    
隠そうとすればするほど

抑圧すればするほど

反動形成が起こります。
    
    
   
抑圧された感情や劣等感は

他者に投影され

他者の中に問題を見つけ

指摘・攻撃・非難するなどの行動として

現れます。
    
    
    
それらは特別なことではなく

ほとんどの人にあることで

そのことに気づき

「行動」を修正することで

軌道修正されます。
    
   
    
アメリカの精神科医カレン・ホルナイによると    
     
他者の失敗や間違いを

過剰に指摘したり

非難したりする行動は

業務上、必要な事もありますが
※仕事の方は仕事ですからね!
    
不必要な場面でも

このような行動をしていると

それをすればするほど

背後にある動機を強化し

認めたくない感情

不安劣等感が増幅すると

言っています。
     
     
     
まずは自分の無意識に形成された

行動パターンに気付くことからだなぁ~
    
     

さくらこ♪ LINE@「さくらこのノマド的Life Style」

ブログでは書けない裏話、さくらこ作スムージーの動画配信、お金の裏話、などお届けしています。

お友達追加してねぇ♪

linebutton02

コメントを残す