都合良い「愛し方」してない?!

こんにちは、さくらこです。

日々、色んな情報が流れてきます。便利で合理的な物が次々と開発さて世に出てきます。ふと「それ本当に必要?!」と感じることしばしば。流れてくる情報に流されて、不要な物や事に時間やお金を費やして、そして更に不安になっていないか?今一度考えてみてもいいんじゃないか?!と思うんです。


    
     

ペットフードが本当に良い物なのでしょうか?!

私の愛読ブログである

龍眼≪Dragon Eye≫

10/19の記事は

愛犬家族のいる私にとっては

1000イイね☆したい!!

その記事はコチラ↓↓↓

10/19龍眼の霊伝
     
     
     
犬猫家族がいる方も

そうでない方も

今一度、考えて欲しい。

それ、本当にBESTなのか??
    
    
        
     
    
私は、東洋医学を学んだためか
※鍼灸師&鍼灸の教員(笑)

栄養素を摂取するために

食べ物を食べているという認識ではありません。
   
栄養素という考え方も一理あるとは

思いますが私は重要視していません。  
     
     
     
栄養素が万全であれば健康で病気も

しないのなら

サプリメントだけ食べていれば

病気もなく健康で寿命を

まっとうできることになります。 
※実際はそうではないですよね。
    

    
        
         
添付の記事中にも記載されているように

食べるとは、必要な栄養を摂取

して腹を満たすことではない。

地球のエネルギー(命)の一部

の動植物のイノチをいただくこと。

いただくこと=

ほかから自分にイノチを移し替える

こと。

一部抜粋
    
引用:龍眼≪Dragon Eye≫10/19龍眼の霊伝
     

   
     
この考えに同感です。

植物の場合

収穫時に血も出ませんので

命(イノチ)をいただいているイメージ

しづらいですが

事実、そうですよね。
     

    
         
       
肉や魚は命(イノチ)をいただいていると

イメージしやすいと思いますが

自分で処理しないので

やはり命(イノチ)をいただいている

実感は薄い気がします。
    

   
    
          
人も動物(ペット)も毎日食事はするわけで

私だったら毎日サプリメント食べたくないよなぁ~

と思うので
    
愛犬のご飯も季節の食材を使って

食事の度ごとに

手作りしています。
     
    
    
栄養素の面から見れば

私の手作りご飯はペットフードに

劣るかもしれません。

しかし

私が作る愛犬のご飯は食べる時ごとに

作るので防腐剤や保存剤を入れる

必要がありません。
    

    
         
        
食材は私が食べている物と

ほぼ同じです。

お野菜は隣の畑で採れたものを

いつもお裾分けしてもらっています。

ありがたいです。

販売用ではありませんので

カタチは不揃いですが

新鮮です。
      

    
          
       
ドッグフードが悪いからではなく

新鮮な食材から

命(イノチ)をいただいくことは

人も動物(ペット)も同じだと思い

愛犬にも手作りご飯を作っています。
     
      
      

動物(ペット)家族の愛し方

            
以前、猫家族と暮らしていました。

その時の記事はコチラ↓↓↓

愛犬とのスローライフ♪までの紆余曲折
     
今とは全然違う生活スタイルで

愛猫への愛し方も

今とは違いました。
    
    
    
愛猫をとても愛していました。
   
今とは違う愛し方で。
    

   
        
       
愛し方には個人差がありますので

何が正しく

何が間違っていると

分別することは難しいですよね。
    
    
    
ただ愛猫が亡くなった時

私はペットレス症候群になり

仕事どころか何も手に付かない状態が

数ヶ月続きました。
    
    
    
考えることといえば

後悔

もっとこうしておけば良かった

もっと傍にいれば良かった

留守番長すぎた

もっと遊んであげれば良かった
    
    
    
自分がしなかったことへの後悔ばかりが

次々にでてくるのです。
    
     
    
愛猫との暮らしで

やればできたことをしなかったことへの

後悔は結局自分を苦しめることに

なったのです。
    

    
         
       
そんな経緯があって

愛犬マロ&ハリーと家族になったので

動物(ペット)との暮らし方には

大きな変化がありました。
    
     
    
今、愛猫との生活を振り返ると

自分に都合が良い

愛し方だったなぁ~と

思います。
    
     
     
いつまでも
    
過去への後悔を引きづっても

未来が良くなる訳でもなんでも

ないので

やる!!

と決めたことをコツコツ毎日

やっています。
    
    
    
すると不思議なことに

愛犬マロ&ハリーとの暮らしを

後悔しないようにしているだけなのに

なぜか幸福感がある。
    
         

        
       
マロハリが喜ぶと

私も嬉しくて、何をするにも

ぜんぜん面倒だとは思わないんです。

むしろ

積極的にかかわりたい。
    
      
      
愛犬マロ&ハリーが幸せでいてくれることで

愛猫を亡くした時の悲しみや

後悔も和らいでいくんですよねぇ。
   

   
         
        
     

漠然とした不安や緊張

心や体の状態って

いつも一定ではなくて

調子が良い時

調子が悪い時

波があります。
    
 

    
         
    
ロボットじゃないから

外部環境でも何らかの影響も受けます。

コンディションが良い時は

疲れにくく

疲れても回復も早くて

良いことが次々に起こり

不安や緊張とは無縁です。
    
     
     
調子が悪い時は

偶然なのか必然なのか

ショックなことが重なったりし

そんな時に限って

不安や緊張が増幅します。
     
     
     
不安や緊張の原因を

自分なりに考えてみると

まだ起こっていない未知のことが多く

病気になったらどうしよう・・・

老後は大丈夫かな・・・

日本大丈夫かな・・・
     
みたいな漠然としていることがほとんどです。
     

         
       
      
どうして今、病気じゃないのに

病気になったらどうしよう・・・

と思うのか?!
    
     
    
テレビなどでは

ガンの死亡率は・・・

こんなの食べていたらガンになる・・・

もっとこんなの食べた方がイイ・・・

もっと運動した方がイイ・・・

もっと早く検査した方がイイ・・・

手遅れで治療の甲斐なく

芸能人の○○さんはお亡くなりになりました・・・

毎日、こんなお知らせ。
    
   
    
これらのお知らせを聴いていたら

身体に良い物食べないといけないし・・・

運動もしないといけないし・・・

検査にも行かないといけないし・・・

サプリメントも飲んだ方がイイし・・・

もしガンになったら治療費もかかるし

仕事もできなくなるかもしれないから

お金も貯めとかないといけないし・・・

今の生活レベルではムリだから

何か副業はじめないと・・・

と更に忙しくなり

お金も使っている。(^_^;)
    
    
    
    
     
     
テレビでは不安を煽るようなことを

次々に配信します。
     
     
     
実際のところどうなのか?!

調べてみる人って意外と少ないと思います。
     
      
     
調べたところで色んな解釈がでてくるだけで

何が真実なのかは

ハッキリしないことが多いのですが

1つの意見だけを鵜呑みにせず

別の考え方があることを知るだけでも

視野が広がると思うんです!
     
     
      
流れてくる情報に左右されて

将来を案じ不安感を募らせても

何も解決しません。
    
   

    
   
       
     

原点に戻ってみる 

   
     
仕事が順調(?!)成長している時

自分にはもっとできるんじゃないか?!

と思い事業をどんどん拡大しました。
    
    
    
忙しくなればなるほど

食生活は乱れ

ストレスはたまり

睡眠不足になり

頻繁にマッサージやエステ、ボディケア

を受けていました。
    

       
    
外食がちになるので

サプリメントも摂取し

数ヶ月に1度は

連休とって海外旅行で

日本を脱出しストレス解消。
    
     
     
体調が悪くなると

病院に行き

仕事に穴を開けないように鎮静剤や鎮痛剤を服用。
    

     
   
     
         
それって・・・

そこまで忙しくなるほど

仕事しなくてもいいんじゃない?!

とは

気付かなかったんです(^_^;)
     
    
    
というか気付いたところで

簡単には元に戻れない・・・。

従業員もいるし

取引先もあるし

簡単に「辞めます!」という訳には

いかないのは事実。
     
    
    
しかし、

何のために事業を拡大しているのか?!
   
鎮痛剤を服用しながら

しなくてはならない仕事って何?!
      

     
           
     
幸せになりたくて

仕事(会社)をはじめたはず。

はじめたキッカケは色々ありますが

経済的な余裕や

社会的な信用など

そんな物が欲しかったと思います。
     
     
      
余裕がある生活がしたいと

思ったと思います。
    
     
     
経営は割と直ぐに軌道にのり
     
経済的な余裕はできました。
    
しかし

私はコンビニの弁当を5分で食べて

仕事していました。(笑)
    
    
    
疲れてヘトヘトで

心も体も疲労感いっぱいでしたので

ほぼ毎日マッサージを受けると

毎月10~20万円の費用がかかっていました。

そこまでして

しないといけない仕事って何?!(笑)
    

        
    
     
愛猫を長時間留守番させて

しないといけない仕事って何?!
    
    
会社を廃業するには

勇気が必要でした。

廃業すると決めて

規模を縮小しはじめて

辞めるまでに約5年はかかりました。

そして

愛猫は亡くなりました。
    
 

     
        
    
老衰でなく心臓発作。

即死でしたが

病院に連れて行ったら

たぶん心肥大だったろうと言われました。
    
    
    
私は猫の健康や病気に対して

無知過ぎて

愛猫の体調の変化には

まったく気付きませんでした。
    
    
    
死んでしまってからじゃ

遅い・・・
   
    
    
私が一番大切なことが仕事だったら

ここまで

後悔しなかったでしょう。

    
     
    
原点に戻り

自分が一番大切なものを今一度

考えてみると

一番大切ではないことに

時間やお金を使い

更に忙しく

更に経済的に負担になっていると

気付きます。
    
    
    
自分自身や
    
大切な家族を犠牲にしてまで

欲しいものって何?!
    
     
    
いつもNiceタイミングで気づきを

下さるこのブログに感謝☆
  

さくらこ♪ LINE@「さくらこっこくらぶ」

「ありがとう」を大切にしている人、ぜひお友達追加してくださいねぇ♪

linebutton02

コメントを残す