女性にだらしない男を男性目線で斬る!

こんにちは、さくらこです。

先週、『あげまん』分析にハマりにハマっていましたが、やっと落ち着きました。(笑)『あげまん』がとても面白かったので、監督の故伊丹十三さんに興味を持ち、『女たちよ!』という本を読んでみることに!その中のある一説が面白かったのでご紹介します。

    

   
      

『女たちよ!』

先週、ハマりにハマっていた

『あげまん』分析。(笑)
     
      
      
私の中で何か

ちょうどタイミングが合ったようで

やけにハマってしまいました。

1週間で何回観たかしら??

そのうち台詞覚えてしまうかも~(笑)
      
       
      
『あげまん』がキッカケで

故伊丹十三さんにとても興味を持ちました。(笑)

他の映画『マルサの女』なども

以前観たことありますが

今の自分だとどう感じるか?!
   
改めて観たいと思っています。
※きっと観ますね(笑)
     
      
      
Amazonで『あげまん』を購入したので

Amazonでは、オススメ商品として

伊丹十三さんの作品が次々に紹介されます。(笑)
     
      
      
『女たちよ!』

というタイトルの本がでてきて

タイトルに惹かれて購入。
    
     

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに移動します。    
     
     
読んでみると

特に女性のために書いた・・・訳では

なさそうです。(笑)   
      
      
    
伊丹十三さんがご活躍されていた頃

私は若くて

どんな方だったのか?!

ほとんど知りません。

本を読み

なんと知的で紳士的な方だったのか?!

と思いました。
         
    
    
※画像をクリックすると楽天ブックの商品ページに移動します。


     
        
          

「死に至る病」?!なるテーマ 

このテーマにえっ(゚Д゚)

と思い読んでみると・・・(笑)

     
     
プレイボーイへの苦言。(笑)
     
     
    
「死に至る病」というテーマから

想像した内容とあまりにも違って

1人でウケる・・・(笑)
      
     
    
ほんの4ページだけですが

ご紹介します。

別のページもご覧になりたい方は

本を購入して読んでくださいね。
    
      

    

   

      

    
     
    
女性にだらしない男性

女性関係が派手な男性に

興味はありませんし

接することがありません。
     
    
    
いや居たかもしれませんが

お好きになさってください。

と思うので

自分が渦中の人として辛い想いを

したことがないのでよくわからないのですが。
    
    
     
プレイボーイへの苦言のような

この一説

やけに納得。(笑)
     
     
      
本文中の

「あいつの幸せの与え方が悪かったのだ」

「人を幸せにする能力がない女なんだ、あいつは」

能力がないのは、

一体どちらであるのか。

引用:『女たちよ!』伊丹十三著
   

 

そんなの知らんがな・・・(-_-)

    
      
これって男性でも女性でも

同じですよね。

相手が悪いからダメなんだと

いうことを言っても

ダメな相手を引き寄せたのも自分なんだし・・・(^_^;)
     
     
    

    
真実、愛すべき少女がきみにかしずいてくれても

なにやら必死にありもしない未来の幸福に

向かってもがいているきみの目には

見えもすまい。

引用:『女たちよ!』 伊丹十三著

    
    

でしょうね・・・(-_-)

      
    

    
     
      
コレって先日の記事

『あげまん』分析⑤運命の人ってこんな感じ☆

と同じことですよね。
    
     
     
伊丹十三さん

きっとステキな方だったんでしょうね。

『女たちよ!』

を読みながら

その光景を思い浮かべるのも

楽しいものです。
     
     
      
それにしても

「死に至る病」というテーマ。(笑)

ウケます。

まだ全部読んでいませんが

あぁ~ホンモノを知っているということは

こういうことなんだぁ~と

知ることができる本です。


     
      

   

さくらこ♪ LINE@「さくらこっこくらぶ」

「ありがとう」を大切にしている人、ぜひお友達追加してくださいねぇ♪

linebutton02

コメントを残す