居心地の良い生き方してますか?!

こんにちは、さくらこです。

日々のブログでお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、私「少し個性的」です。生まれつきかもしれませんが、環境もあると思います。子どもの頃にずっと嫌だったことが「今」役に立っているんです。私の育った環境をほんの少しご紹介します。

あの母にして、この子

私は、少し?!個性的です。

たぶん。

ほんの少しだけ。(笑)
    
    
   
生まれつきかもしれませんが

育った環境も関係あると

思っています。
   

    
        
      
まぁ~あの母にして、この子・・・

って感じです。(笑)
   
    
    
小学校に行き始めるまでは

自分のことも

周りのお友達のことも

あまり、わかりませんでしたが

小学校に通うようになって

そのことが発覚したのです!!(゚Д゚)
   
    
    
私のランドセル

オレンジ色でした!

オレンジ色のランドセルは

母が勝手に買ってきたものです。

ランドセル以外も全て

母が好きなものを買い

私は母が良いと思うものを

身につけていました。
    
    
    
学校に行くようになると

女の子のランドセルは「赤」

男の子のランドセルは「黒」
    
    
    
最近では、「赤」「黒」以外のランドセルも

ありますが

私、46歳ですので

もう約40年前。

「赤」「黒」以外のランドセルの子は

学校中を探しても1~2人。
   

       
    
そして

お友達に聴かれるようになったんです。

友「どうしてランドセル、オレンジ色なの??」

私「ん~お母さんが買ってきたからわからない」
   
何人に聴かれただろうか・・・

小学生なんて

皆と同じ物が欲しい年頃。
    
    
    
帰宅し母に質問。

私「私のランドセルはどうしてオレンジ色なの??」

母「お母さんが車で通りかかった時に直ぐにわかるように」

私「・・・(-_-)」
    
     
     
単なる目印・・・(-_-)

私は、間もなくランドセルを使わなくなりました。
    

    
        
       
洋服は全てミニスカート。

私「長いスカートも欲しい・・・」

母「女の子は短いスカートが可愛いの」

私「・・・(-_-)」
    
    
    
母「夏休み、おばちゃん家に遊びに行っておいで」

私「うん」

出発の当日

福岡空港で荷物を渡され

母「いってらっしゃ~い♫」

私「えっ(゚Д゚)1人??1人で飛行機??」

母「大丈夫。空港におばちゃん迎えに来てくれてるから」

私「・・・(-_-)」
   
10歳でいきなり1人旅。
    

   
        
    
母「女の子はニコニコ笑顔が可愛いの」

私「何も面白くないけど・・・(-_-)」

母「タマネギ食べてごらん。可愛くなるよ。」

私「えっ(゚Д゚)なんの関係あるの??」

母「可愛い方がいいでしょ~」

私「・・・(-_-)」


   
    
    
母は少し個性的?!
   
お友達のお母さんは

かっぽう着で自宅に毎日いるのに

わが家の母が

かっぽう着を着ているところ

見たことありませんし

家にはほとんどいませんでした。(笑)
    
    
   
子どもの頃から

お友達と自分を比べることは

やめました。

比べようがない・・・(-_-)


        
    
    

他人と比べることがなくなった

小学生時代は

そんなことが、とても嫌でした。
    
      
    
そのお陰か?!

1人で旅に出ることも平気

飛行機大好き

他人と自分を比べない

今の私の基礎を作っています。(笑)
    
    
    
自分の幸せの基準が

自分にあるので

他人と比べて自分がどうなのか??

考えたことないかも・・・。
    
    
    
子どもの頃は

あんなにお友達と同じことしたかったのに

いつの間にか

何がしたいのか

何が欲しいのか

どうなりたいのか

基準が「自分」

になっていました。
    

    
        
    

居心地のいい生き方をする方法

先日、薔薇フェアに行った時に

こんなことを思いました。

自分が好きな色、好きなカタチの薔薇は

あるけれど

自分が好きではない色や、カタチの薔薇が

キレイじゃない訳ではない。
   
   
   
それは、それでキレイ。

また、その薔薇を好きだと思う人もいる。
    

        
      
そんなことを思っていたら

また、こんなブログに出会ってしました。

居心地のいい生き方をする方法「人と比較をしない生き方」

本文の一部

「花はとなりの花と美しく咲くことを

競わない。」

自分が美しく咲いていれば

それでいいのだ。

引用:龍眼≪Dragon Eye≫居心地のいい生き方をする方法「人と比較をしない生き方」 

納得!!

自分が自分らしく生きることに

専念しよ~☆

    
    
    

さくらこ♪ LINE@「さくらこのノマド的Life Style」

ブログでは書けない裏話、さくらこ作スムージーの動画配信、お金の裏話、などお届けしています。

お友達追加してねぇ♪

linebutton02

コメントを残す