非売品!美味しすぎるセミモイストのドライトマト☆の作り方

こんにちは、さくらこです。

とっても美味しいドライトマトが完成しました。あまりにも美味しかったので、どんなトマトで、どの位乾燥させて作ったのかご紹介します。

「ドライトマト」オタク

ドライフルーツや

ドライトマトに関する記事は

これまでも何度も書いたことがあります。

コチラ↓↓↓

【期間限定】無添加ドライフルーツ作っています☆
   
   
「腎虚」(老化)のサインがでたらコレがオススメ!!
   
   
美肌になるドライトマト☆作り方
  
  
作りながら

毎回

もっと美味しくなるかなぁ~♫  

と色々試しています。
  
  
  
そろそろ林檎は

終わります。

これからの季節はトマトが

旬になってきます。
  
  
  

色んなトマトを買って

色んな切り方を試して

皮の有る無し

乾燥具合を

試行錯誤するオタクぶりです。(笑)
  
  
  
  
  
トマトは大きなトマトより

プチトマトが美味しいです。

プチトマトにもよると思います。
  

    
  
切り方はスライス

スライスも縦切り、横切り

くし切り

半分に2つ切り


  
  
色々試し

プチトマトをそのまま切らずに

乾燥させるのが美味しいと

思います。
  
  
  
皮については

私は生のトマトも皮を剥いて

食べるので

皮がない方が好きです。
  
  
但し

普通のトマトをスライスして

乾燥させる場合は

カタチが崩れます。

皮があることで

ある程度のカタチをキープしますが

皮がなくなると

縮みやすくなるので

小さくなり過ぎます。
  

    
    
プチトマトを切らずに

乾燥させる際も

皮有りに比べると

かなり小さくなります。
  
  
  
皮があることで

水分の蒸発を防ごうとしますので

乾燥に時間もかかります。

乾燥させる際に

皮が乾燥してパリッとなります。

中は水分が残っているので

口の中ではじけます!!
  
それはそれで楽しい食感(*^_^*)
  
  
   
    
乾燥度合いについてですが

私はセミモイストが一番好きです。
  
  
  
プチトマトで

皮なし

熱湯にくぐらせ

皮を剥きます。

50度で約2時間。

この程度まで乾燥させると

今まで食べたことないほど

美味しいセミモイストの

ドライトマトになりました!
  

  
  
  
    
     

非売品!美味しすぎるセミモイストのドライトマト☆

お気づきの方もいらっしゃるかとは

思いますが

セミモイストは

水分が多く残っているので

腐りやすいです。

保存できないので

もはや保存食ではないですね。(笑)
  
 
  
店頭で販売は困難でしょうね。
  
  
  
予約販売。

しかも手渡しだったら可能かも。

売れるまでに

カビてしまいます。
  
  
 
    

保存食の疑問

自分でドライフルーツや

ジャムやパンを作って

思うのですが

自分で作った物は

やはり数日でカビが生えます。
  
  

    
  
ジャムは割と日持ちしますが

市販のジャムは

ちっともカビません。

一生カビないのか?!

と思うほどなんともないのです。
  
  
  
何がどのくらい入っているのか?!

日持ちしすぎて

さすがに

これを頻繁に食べる気がしません。
  
  
  
ドライフルーツも同様です。

乾燥させて

乾燥剤を入れたり

空気を遮断しても

少しずつ

空気中の水分を吸収し

しなっと湿気を帯びてくるんです。
  
  
  
市販の乾物は

いつまでも乾物。(笑)

自分で作るようになる以前は

乾物だから

乾燥しているのは当然よね~

と思っていましたが

自分で作る用になって

あれ?!

  
  
  
食品添加物を少したりとも

食べたくないとは

思いませんが

全くカビないけど

どれだけ入っているの??

これ、自然な状態ではなそそうだなぁ・・・

とは気づきます(゚Д゚)
  

    
  
便利になるということは

こういうことですね。(-_-)

4月は苺も美味しいので

スムージーやドライトマトで

ホームパーティーしよっ(*^_^*)
  
  
  
スムージーでホームパーティなどの

詳細はLINE@でのみ

ご案内しています。

  
  

さくらこ♪ LINE@「さくらこのノマド的Life Style」

ブログでは書けない裏話、さくらこ作スムージーの動画配信、お金の裏話、などお届けしています。

お友達追加してねぇ♪

linebutton02

コメントを残す