古民家アトリエ リノベーション物語【13~16】女性でも漆喰の壁は塗れる!

こんにちは、さくらこです。

今年(2017年)になって、はじめての古民家アトリエの投稿です!1月は寒すぎて約1ヶ月間、アトリエの改装をお休みしていました。2月から気分新たに改装こつこつやっています。古民家を買っちゃうくらいなので、豪華さは目指しておらず、ナチュラルを目指しています。部屋の模様替えは楽しいですが、壁を自分で塗ったのは初めてです!やってみると楽しくて、意外と女性でもできることを発見!!女性でもできる漆喰の壁の様子をご紹介します。

漆喰の壁って素敵☆

部屋の模様替えって

楽しいですよね☆

私だけかなぁ~??(笑)
  
  
  
  
家具の配置を変えたり

テーブルクロスやランチョマットを

変えたりするだけでも

気分転換になります。
  
  
  
2016年にひょんなことから

古民家を買うことになり

家や古民家の改装について

日々、学んでいます。
  
  
古民家を買うことになった経緯はコチラ↓↓↓

イメージしてわくわく♪したら欲しい物が向こうからやってきた!  
  
  
  
2年前に自宅の改装をした時に

玄関の壁を1枚だけ

少しアレンジしてもらいました。
  
  
  
  
それまで漆喰の壁で

気に入る壁を見たことがなかったので

漆喰の壁がどう素敵なのか??

知りませんでした。
  
  
  
我が家の玄関の壁

とても気に入っています!!
  
こんなアレンジができるなんて

漆喰の壁

オモシロイ!!

壁紙とは全然違います!!
  
  
  
  
ということで

古民家アトリエの壁も漆喰に

することにしました。

しかも

ぜひ、自分で塗りたい!!

ということで

古民家の壁塗りを自分でしています。(笑)
  
  
  

ご覧の通り女性でも塗れます!!

私は手先は器用ですが

体力は普通か・・・

それ以下・・・(笑)
  
  
  
私が購入した古民家は

築約60年

壁はボロボロ。

1度塗りでは壁の下地が

出てくるので2~3度塗りしています。

よって

同じ壁を何度も塗っています。
  
  
  
これだけ塗れば上達しますよ(笑)

漆喰塗り

けっこう上手いと自負しています。
  
  
  
  

何度も繰り返すと気づく!!

私の学習方法には

共通点があることお気づきですか?!(笑)

とにかく

同じことを繰り返す・・・。

  
  
  
エプロンも

スムージーも

外壁の塗装も

古民家の漆喰の壁も

旅も

何度もやってたら

失敗するたびに

あれ?!

こうしたらもっと良くなるんじゃないの~

と思いますよ~(笑)

  
  
  
私は「失敗」という意識が低いのか

単なる経験と思っているようで

相当不快でないと

もうコリゴリ・・・

ってならないようです。(笑)
  
   
  
もちろん

好きなことに限ります。
  
  
  
壁塗りはじめた頃

上に添付している動画では

養生テープという

保護テープをせずに

壁を塗っています。
  
  
  
何度も壁を塗るうちに

後片付けが大変!!

ということに気づき

養生テープ貼った方が

キレイに塗れるし

後片付けが簡単!!

ということで

養生テープを貼ることを

覚えました(笑)


  
  
  
では、既に塗った壁が失敗だったのか?!

ということです。

私は失敗だと思っていないのです。
  
  
  
単なる経験でしょ。(笑)

お陰でまた賢くなりました~♫
  
  
  
  
ボロボロのガラスの割れた戸が

こんなに素敵な壁になりました!!
  
  

ボロボロのガラスが割れた戸の

割れていないガラスを使って

小さな窓を作りました。
  
  
  
  
サッシも古すぎて

開閉がしづらく

サッシ(ガラス窓)なのに汚れすぎて

なんだかスリガラスみたいに

見通しが悪かったんですが・・・
  
  
  
  
キレイな壁を作ってもらえて

外観も内観も雰囲気がガラッと

変わりました!!
  
  
  
すると

触りたくないほど汚れていた

ガラスを磨きたくなるんですょ!!

不思議でしょ。

汚いサッシの時には

ガラスを拭く気にならなかったんですが

念入りに、丁寧に

ガラスを拭きたくなるんです。

  
  
元々のサッシに付いていた

ガラスとは思えない・・・ほど

キレイに大変身!!
  
  
  
ガラスを拭いた雑巾は

見たこともないほど

真っ黒に汚れていました~(笑)
  
  
  

古民家を改装しはじめて発見の連続

上記の通り

「古い」ものって

手を加えないと

けっしてキレイではありません。
  
  
  
手入れしたところで

新品の美しさにはなりません。

しかし

手入れすることで

古いものにしかない

オリジナルの味わいというか

新しいものや

既製品にはない魅力がでてくるんです。

まるで、私たちと同じ。
  
  
  
新築の家はキレイで気持ちが良いです。

何度も新築の家を建てれば

いいのですが

なかなか何度も家を建てるのは

容易ではありません。
  
  
  
新築にできないなら・・・

古い家に仕方なく住むしかない・・・

と諦めることもない!!
  
  
  
自宅も古民家も私も

そこそこ

年期が入ってます。(笑)

でも

メンテナンスや手入れして

お気に入りにすることはできます。

お気に入りになると

掃除や手入れもマメにしたくなります。
  
  
  
 
掃除してもキレイにならないと

掃除するのもいやになるし

お化粧してもキレイにならないと

お化粧する気にもならない。
 
鏡見るのもいやになると

自分のこと好きになれない。

悪循環。
  
  
  
自分の心や体やお肌を

毎日手入れすることで

少しでも

変化がでてくると

嬉しいものです。

良くなるともっとしたくなります。
  
  
  
家も自分も

手入れをする人は

どんどんキレイになり

手入れをしない人は

どんどんボロボロになっていく。
  
  
  
このタイミングで古民家を買い

業者に丸投げせず

時間はかかるものの

自分も手入れに携わることで

たくさんの学びを得ています。
  
  
  
年期の入ってきた

自分にも愛着が深まりました。

  

さくらこ♪ LINE@「さくらこのノマド的Life Style」

ブログでは書けない裏話、さくらこ作スムージーの動画配信、お金の裏話、などお届けしています。

お友達追加してねぇ♪

linebutton02

コメントを残す