アイディアは次々とどこから出てくるのか?!

こんにちは、さくらこです。

旅から戻り4日目。旅の疲れは1日寝たらスッカリ回復しました。そして、なぜか??エプロンが作りたくなったのです!(笑)旅に出る前に良い感じの布を買っておいたことも要因かとは思いますが、別に今直ぐ作らなくても困るものではないんです。これまでの経験から、こういう時は頭の中の情報を整理し、何かオモシロいアイディアが浮かぶ時なので、衝動に任せてエプロン作りました。(笑)

結局、食べたいものはシンプルなもの

1週間旅に出ていたため

冷蔵庫の中は空っぽ。

29日は1日中

運転と睡眠(笑)
  
  
  
旅の前から

買い物には行ってないので

家にあるものしか食べる物がない・・・(笑)

ひとまず

食べたいもの

第1位:白いご飯


  
  
そんなの旅先にもあるでしょ~~

あるんですが

九州のお米が美味しいぃ~

それとも

ご飯を炊く水が美味しいのか

それとも

その土地や環境の波動が良いのか

何はともあれ

ご飯(米)が食べたい!!
 

   
    
移動の途中で食べた

コンビニのオニギリを

私の脳は

ご飯とみなしてないらしい。

ご飯を炊き

おかずなしで

白いご飯を食べました。(⌒▽⌒)アハハ!

梅干くらいありますが

なぜか??

白いご飯が食べたかったのです。
  

    
    
食べたいもの

第2位

小豆☆

ぜんざいにして食べました。
  

    
    
食べたいもの

第3位

隣のおばさんからもらう採れたて野菜

と富士子ベーコン
  

    
    
隣のおばさんには

1週間旅に出ることを伝えていました。

いつもの如く

布団を干すと

待っていたのか??

と思うタイミングで

隣のおばさんが採れたての

野菜をくれたんです。
  

  
    
    
関西でも関東でも

野菜は食べたんですが

隣のおばさんが

作っている野菜が美味しいんです。

新鮮であることも関係あるでしょうし

土地の環境も関係あるでしょうね。
  
  
  
この白菜

鍋にするのはもったいない

あまり火を通し過ぎない方が

美味しいはず☆

と思い

白菜といえば・・・

富士子ベーコン!!
  
  
  
旅から戻って2日間

白ご飯

ぜんざい

白菜と富士子ベーコンの炒め物

これだけを食べました。(笑)
  
注)富士子ベーコンはコチラを参照下さい。  
  
  
    
作るのは面倒でもないし

外食に行くこともできるし

買い物にだって行けるのに

これが食べたかったんです☆
  
  
  
簡単にいうと

シンプルなものが食べたかった。

使った調味料

塩と砂糖、醤油のみ。
  
  
  
結局、シンプルなものが

一番好きみたい(*^▽^*)
  
  
  
肉も好きですし

ステーキやハンバーグも大好きですが

今は白ご飯。(笑)
  
  
  
食べているもので体は作られていると

よく言われていますが

体は当然

心にもかなり影響あると思います。

今までも

そんなことは分かっていましたが

あらためて実感。
  
  
  
食べ物は単なる

食べ物=栄養

ではなく

「生命体(食材)の気」

をもらっているので

その土地の「気」

食べ物を通して摂取するわけです。
  

土地の環境の良し悪しも

一理あると思いますが  
  
自分に合った環境のものが

身体にも心にも合う

ってことですね~
  
  
  
  

エプロンが作りたくなった

ひょんなことがキッカケで

自分でエプロンを作ってみよ~☆

と思い

裁縫未経験の私がいきなり

エプロンを作ったところ

あまりにも楽しくて

1年間で20枚以上のエプロンを作った

という経緯があります。
  

    
    
さすがに20枚も作ると

かなり上達しますね~(*^▽^*)
  
  
  
これまでの経験で

エプロンを作りたくなる時

毛糸でコサージュが作りたくなる時

というのは

頭の中の情報を整理したい時で

エプロンを無心で作っていると

全然、関係ない別のアイディアが

浮かんだり

突然、何かを閃いたりするんです☆
  
  
  
     
特に予定もないので

衝動のままエプロンを作ること

2枚。
  

  
  
春色&春素材

2月でまだ寒いですが

庭に咲く梅を見ながら

陽射しが春めいてきたことを感じます。
  
  
  
果物でも買ってきて

美味しいもの作ろうかなぁ~

なんて気分になりました♪
   
  
    
    
定期的なペースで作りたくなる訳ではなく

作りたくなると

立て続けに

何枚も気が済むまで

作りたい・・・(笑)

今回はエプロンを何枚作ることに

なるのかなぁ~♪
  
  
  
さすがにコレだけ作ると

ずいぶん上達します☆
  

    
   
   

良いアイディアをどんどん思い付く過程

子どもの頃から

少し他の子と

発想が違っていたことは

気付いていましたが

それが何なのかは

いまだ明確になっていません。
  
  
  
天性と言えば

なんだかカッコイイですが

天性だけじゃないと

思っています。
  
  
  
上記のエプロン作りに限らず

楽しい♪ことや

興味があること

好きなこと

場合によっては

好き嫌い度外視で

しなければならないこと

などなど

やっている数がとにかく多いです。
  
  
  
特にはじめたばかりで

上手くできない時

諦めるどころか

上手くできるまで

繰り返す回数が多い傾向にあります。

何度も何度もやっていると

あれ??

こうやったら良いんじゃないの~☆

とか

こうやったらどうなるの??

と疑問も出てくるわけで

調べたりしますが

答えがでないこともあり

結局、自分でやってみるしかない

わけでして

そのやってみている回数は

半端ないです。
  
  
  
こんな記事を見つけましたコチラ↓↓↓

アイデアが生まれる最終的な

「ひらめき」の瞬間は

ほかの行動を経て訪れるのだそうです。

引用:LIFEHACKER 科学が教えてくれる、良いアイデアをどんどん思いつく方法

    
    
    
また

こんなことも書かれていましたコチラ↓↓↓

ダメなアイデアが多いほど、良いアイデアも多くなる

もうひとつわかっているのは、

ダメなアイデアをたくさん思いつけば、

良いアイデアもたくさん

思いつけるということです。

マサチューセッツ工科大学(MIT)と

カリフォルニア大学デービス校が

それぞれにおこなった研究でも、

その点が証明されています。

膨大な量のアイデアを生み出せば、

ダメなアイデアもどうしても出てきますが、

同時に良いアイデアが

たくさん生まれる可能性も高くなるのです。
  
  
  
セス・ゴーディン氏も、

ダメなアイデアを思いつくのを

恐れないことが重要だと書いています。

起業家や作家、

ミュージシャンのように

たくさんのアイデアを思いつく人は、

成功するよりも失敗することのほうが

ずっと多いのですが、

それでも、

まったくなんのアイデアも

思いつかない人に比べれば、

失敗するケースは少ないのだそうです。

ゴーディン氏がこれを説明するために

挙げた例は、とても興味深いです。

~ある人に、

「あなたのすごいアイデアはどこから出てくるのか」

と聞かれたことがあります。

その人は、

「自分は良いアイデアをひとつ思いつくのに

1カ月も2カ月もかかるのに、

あなたは次々に思いついているみたいだ」

と言っていました。

そこで私は、

ダメなアイデアを1カ月に

いくつくらい思いつくのかと

聞いてみました。

彼はしばらく黙ったあと、

こう答えました──「ひとつも」。

引用:LIFEHACKER 科学が教えてくれる、良いアイデアをどんどん思いつく方法

これ、私のことだ・・・(⌒▽⌒)アハハ!
  


  
  
  
  

さくらこ的「ひらめき」のうまれるコツ☆

上記の通り

私は「ひらめき」が天からおりてきます☆

私の中で

これは「ひらめき」やすくなるなぁ~と

感じている生活習慣をまとめてみました。

①自分に合った、その時食べたいものを食べる。

身体に良いとか

痩せるとか

太るとか

ほとんど考えず

「コレが食べたい!!」

と感じたものを食べていて

これは何かとても「ひらめき」に

役立っています。
  
  
  
②集中できる趣味を持つ

上記に記載している

エプロン作りもその1つです。

手はエプロンを作っているんですが

頭の中で

一見、別のことだと思われる

情報が繋がる瞬間が

あります。
  
  
  
編み物でコサージュを作ることが

ありますが

その時も同様のことを感じます。
   
私の場合

お料理や掃除も同様です。
 
楽しいことの方が良いです。
   
  
  
③部屋の換気

「気」が滞った状態では

「新しい気」も入ってきませんし

「古い気」も出ていきません。

換気はとても大切だと

感じています。

よほど寒くない限り

換気は頻繁にしています。
  
  
  
④湿度の調整

日本は「湿気」の多い国です。

盆地や水辺の土地は

特に湿気が滞りやすいです。

海辺は、通気が良いので

盆地、湖などの水辺に比べると

湿度はありますが

滞りづらい環境です。

「湿気」が悪いのではなくて

「湿気」が滞っていると

「気」も滞りやすくなります。
  
  
  
例えば

私は、布団を毎日干します。

湿気を帯びた布団は

ヒンヤリして冷たく

ジメジメして

且つ重く感じます。

干した布団はサラッとして

軽く感じます。
  
  
  
布団が湿気ていると

部屋全体もジメッとなります。
  
  
  
東洋医学では

環境による影響を「外邪」といい

過度になると

身体に影響を及ぼすと考えます。
  
  
  
「湿気」は「湿邪」と呼び

身体が重だるく感じたり

腰痛や関節痛などでも

しくしく、じくじくした

痛みは「湿邪」の影響だと

考えます。
  
  
  
「湿邪」による影響が精神面に

及ぶと

気分もジメジメし

なかなかスカッとしません。
  
  
  
これでは中々「ひらめき」は

おりてきません。

寝具は快適な方が

質の高い睡眠にも繋がります。
  
  
  
高級な羽布団という意味ではなく

どんな布団でも

清潔で心地よい寝具、寝室は

「ひらめき」に役立ちます。
  
  
  
⑤適度な運動

私は毎日

愛犬と約1時間散歩しています。

わが家の愛犬

小さいのにとっても

歩くのが早いんです(^-^;
  
  
  
約1時間歩くと

私もへとへとになります。

愛犬は散歩から帰宅すると

とてもよく昼寝をします。
  
  
  
寒かったり

しなければいけないことが

たくさんあると

今日は散歩休みたいなぁ~

なんて・・・

今は思いません(⌒▽⌒)アハハ!
  
   
  
以前は、そう思ったことも

ありましたが

散歩した方が自分自身も

愛犬も心と体の状態が良いので

どんなにしなければならないことが

たくさんあっても

約1時間の散歩の時間は確保します。
  
  
  
外の空気を吸うこと

屋外で太陽に浴びること

運動し筋肉を刺激することは

するのと、しないのでは

その差は大きいです!!
  
  
  
自分で書きながら

それって昼間仕事してる人は

ほとんどできないじゃん!!

って言われるなっ(笑)

でも本気でやろうと思えば

出来なくもないんですけどねぇ☆
 
  
  
  
私も1日12時間以上働いて頃が

ありますが

若かったからできたけど

今はムリ・・・(^-^;
  
  
  
できてもしたくない。
  
  
  
仕事についての考え方については

また別の記事で。

せめて休みの日の過ごし方の

参考にして下さい(*^▽^*)

  
  

さくらこ♪ LINE@「さくらこのノマド的Life Style」

ブログでは書けない裏話、さくらこ作スムージーの動画配信、お金の裏話、などお届けしています。

お友達追加してねぇ♪

linebutton02

コメントを残す