身体に良いから食べるんじゃなくて、好きだから、食べたいから食べる☆

 こんにちは、さくらこです。

先日、「小豆」が美肌に良いという記事を書きました。「小豆」の料理法の代表的なものに「ぜんざい」があります。他にも「小豆」を使った簡単なお料理を紹介します。「小豆」が身体に良いから食べるんじゃなくて、「小豆」が好きだから、食べたいから食べてます☆

小豆って美味しいだけじゃない!美肌にも役立つ!

数日前に

「小豆」が美肌に役立つという記事を

書きました。コチラ↓↓↓

美肌&便秘解消になる「小豆」!

「小豆」を使った代表的なお料理に

「ぜんざい」があります。
  
  
私は「ぜんざい」が大好きですが

市販の「ぜんざい」や「あんこ」は

私には甘すぎるので

自分の好みの甘さにするために

自分で作っています。


    
    
自分で作るとよ~くわかりますが

一般的な市販の惣菜やお弁当

デザートは

味にインパクトがあるように

味付けが濃い目にされています。
      
     
     
     
市販の「ぜんざい」や「あんこ」だと

「小豆」を食べているのか?!

「砂糖」を食べているのか?!

想像するとなんだか可笑しいです。
       
       
「小豆」=「甘い」

と思っている人がいるかもしれませんが

「小豆」は甘くありません。

砂糖もしくは甘味料で甘いんです。
     
     
      
美肌&便秘解消になる「小豆」!

この記事で紹介したのは

「小豆」の栄養価による効果のことで

「ぜんざい」の効果ではありませんので

ご注意下さいね。

「ぜんざい」をたくさん食べます!

「ぜんざい」食べたらシミが取れますか?

という人がいましたが

「ぜんざい」をたくさん食べると

「小豆」と「砂糖」の効果が

両方得られますので

ご注意下さいね。
       
       
       
     

小豆の美味しい食べ方

私は「小豆」を「ぜんざい」にして

食べるのが好きです。

甘さ控えめが好きです。
    
    
他には

カボチャと煮るのも

美味しいです。


  
  
カボチャに甘みがありますので

砂糖や醤油は少なくても

美味しいです。

私が作ると

「小豆」が多めになってしまいます。(笑)
  
  
愛犬のご飯にも

カボチャと小豆をお裾分け☆


  
朝と夜は

同じものをあげたのですが

朝、美味しかったのか

夜は目が輝いていました(☆Д☆)


  
  
  
赤飯も美味しいですよね。

赤飯も大好きです。
  
  
  

砂糖は身体に悪いのか?!

世間では

「砂糖」は身体に悪い。

と言われていますね。
  
  
私はあまり気にしていません。

甘い物が食べたい時に

チョコレートを食べることもありますし

自分でパウンドケーキを焼く時も

砂糖は入れます。


    
    
ただ

私にとって「甘い」は

一般的な「甘い」より

「あまり甘くない」みたいなので

好みの甘さにしたい時は

自分で作ります。
  
  
砂糖は主に

きび砂糖を使いますが

上白糖が身体に悪いからというよりは

きび砂糖の方が

好きだからです。
  
  
市販のチョコレートを買う時に

どんな砂糖が使われているか

気にしていません。

市販のお菓子を食べることは

ありますが

頻度は少ないです。
  
  
自分で作ったデザートや

果物の方が好きだし

美味しいと思うからです。
  

  
    
ケーキが美味しいお店があると

聴いたら

食べに行きます。
  
  
美味しいものを食べる時に

「コレ、身体に悪いよね~」とか

「コレ、太るよね~」とか

考えながら食べません。
  
  
罪悪感を感じながら食べたら

美味しさ半減します(⌒▽⌒)アハハ!
  
  
美味しい物を食べて

めっちゃ美味しい♪幸せぇ~☆

と思いながら食べています。
  
  
  

人工甘味料について

昨年

ある会社から 

砂糖、小麦粉を使わないで和菓子を

作って欲しいと依頼があり

砂糖、小麦粉を使わないで

和菓子を作りました。


  
  
和菓子と言えば

「甘い」でしょ。

ということで

砂糖の代わりに

「エリスリトール」

「キシリトール」

「ステビア」

などの甘味料を使って

みました。
      
      
   
私の主観では

これらの甘味料は

あまり好きではありませんでした。

エリスリトールは良いとして

ステビアは

かなり苦手でした。
   
    
    
美肌&便秘解消になる「小豆」!

この投稿に

「甘いのが苦手だったら

人工甘味料を使えばいいんじゃないの」

というコメントをいただきました。
  
  
「(・-・)・・・ん?」
  
  
「砂糖を減らすだけで良いんじゃないの」

「甘いものが食べたいけど

砂糖は身体に悪いから・・・」

と書いているのなら

そのコメントもわからなくないですが・・・。
   
   
   
それは

スカートを買いに行って

スカートを試着したら

足が太いことが気になって

エステで脚痩せのコースを

契約して帰るのと同じことです。(笑)
    
    
    
スカートを買いたいなら

スカートを買えばイイ訳で

試着してみたら

脚が太かったら

スカートを買わないか

買って帰って

スカートが似合う脚にする努力する

が一番シンプル。
   
   
   
他の物を買って帰って

満足するのか?!

エステに行きたければ

エステの予約をすればイイだけ。
   
   
   
似たようなことを

お仕事の分野でも見かけます。

「好きなことを仕事にする。」

ここまではシンプル。
    
    
好きなことで直ぐに成果が出ないでしょう。

でもお金は必要だから

「即金になる副業はじめませんか!」
     
    
そして

好きなこととは

似ても似つかぬ分野で

この好きでもない副業に

時間を取られて

本来したかったはずの好きな仕事は

手付かず・・・。

みたいな。
    
    
即金作るための仕事は

好きでもない分野なので

なかなか慣れずに

こちらも成果でず・・・
     
    
気が付くと漂流・・・( ̄  ̄)


     
    
即金も手に入ってないし

したかった仕事も進んでいない

なんて人見たことあります。
     
    
いつの間にか

ゴールがすり替わっていることに

気付かないで

道に迷っています。
  

     
      
砂糖の話しに戻りますが

私は、甘い物が食べたい時は

甘い物を食べます。

罪悪感は感じません。

食べたいから食べる。

満足して寝る。

明日は、はりきって掃除しよ~。

以上。
   
   
   
砂糖に限らず

どんなに身体に良い食べ物でも

食べ過ぎれば良くないです。

身体に悪いと言われているものでも

少しでも食べたら

健康を害するものに

販売許可がでるのでしょうか??
   
   
   
継続的に頻繁に

過剰な量を摂取すれば

どんな食べ物も何かしら

起こります。
   
   
本当に欲しいものや

食べたいものを我慢して

他のもので代用しても

本当に欲しい物を得た時の

満足感は得られないので

代用の代用が必要になったり

満足できずに食べ過ぎたりします。
   
   
   
スローライフで「気」を整えて金運アップ☆

この記事にも書いていますが

自分で余計なことをして

自分で忙しくしている。

複雑にしているのは

自分自身です。

シンプルが分かりやすいと

思います。

さくらこ♪ LINE@「さくらこのノマド的Life Style」

ブログでは書けない裏話、さくらこ作スムージーの動画配信、お金の裏話、などお届けしています。

お友達追加してねぇ♪

linebutton02

コメントを残す