「気」を整えて「陰陽」をよむと「金運」アップ☆

こんにちは、さくらこです。

今日から通常通り業務開始の会社が多いのでしょうね。私も今日から株式市場が開始で気持ちを切り替えて臨んでいます。株の売買というとパソコンの液晶をいくつも並べ、画面とにらめっこのイメージが強いと思います。私は少し違って、「気」を整えて「陰陽」の流れを感じで投資をしています。「気」を整えて「陰陽」の流れをよむと「金運」をはじめ「運気」全体が上がります。

心の余裕がないほど一喜一憂し振り回される

今日から株式市場もはじまりました。

私も今日はわくわくしながら

パソコンを立ち上げました。
私のトレードは

「気」の流れをよむ感じで投資をしています。

 

 

「気」の流れをよむと

「金運」をはじめ「運気」全体が上がります。

 

昨年末最後の取引は

2016年12月31日 5:30まで。

その日の終わりはコレ↓↓↓

今朝から株式市場は開き

昨年末の終値から びよ~ん!!

と上がってはじまりました(゜∇゜ )!!

 

詳細までは見えないかもしれませんが

年末の12/29に

1日で株価が急落していたんです。

 

 

この時に

株を持っていた人は

株価が急落したことで

( ̄ェ ̄;) エッ?!

と慌てた人もいると思います。

 

 

急激に下がると

地球の裏側あたりで

何かあったのか?!と思い

追随して

持っている株を手放そうとします。

簡単にいうと「売る」

ということです。

 

 

買った価格より

低い金額で売ると

当然、損をします。

画面に張り付いて

株価の変動を見れば見るほど

動揺しやすくなると思いますょ。(笑)

 

 

みんな売っていると

なんだか不安になって

自分も売った方が良いんじゃないのか?!

迷ったりするかもしれません。

青ざめる人もいるでしょうね。(笑)

 

 

そんな人は

投資は向いていないので

しない方が良いです。(キッパリ!)

 

 

ちょっと儲かったら

気が大きくなり

ちょっと損したら

青ざめる。

 

目先の数字で一喜一憂

これ

心に余裕がない人の特徴です。

心に余裕がない人

心に余裕がない時は

視野が狭くなり

目先のことや

人の影響を受けやすくなります。

感情的になればなるほど

株も

他の仕事も

恋愛も

家族関係も

上手くいきません。

 

全体的な流れが見えなくなり

今の感情に振り回されますので

家族

友人

仲間の信頼も得られず

想定外の結果になります。

心を穏やかに視野を広く持てた人は「利」を得る

今日1月3日

正午の時点の株価↓↓↓

8:45~12:00で

急上昇

かなりざっくり例えると

10万円が14万円になりました。o(*^▽^*)o♪

 

そして今

15:00の時点で

10万円が16万円になっています。

20万円は32万円(12万円増)

100万円は160万円(60万円増)

ここだけ聴くと

株を始めようかなぁ~と

思う人が出てくるかもしれませんね。(笑)

 

年末に株価が急落する時に

心を穏やかに

「気」の流れをよんで

みんなが手放す中

買い増しした人だけが

今日

利益を得ることができたのです。

「気」を整え、「陰陽」でとらえる

時々、書いていますが

かつて

私は鍼灸師で教員もしていました。

今は、鍼灸を仕事にはしていませんが

自分の健康や美容には

役立てています。

 

 

以前

「気」について

こんな記事を書きました↓↓↓

スローライフで「気」を整えて金運アップ☆

 

 

まずは

自分の「気」を整えることは

とても重要です。

 

 

自分の「気」が不安定で

心と体が健康でいられるわけがありません。

 

 

心と体が不健康な人が

心を穏やかに

物事を俯瞰して見ることは

容易ではありません。

 

 

まずは自分の「気」を整えること。

これは必須です。

 

 

「陰陽」(いんよう)とは

全宇宙にあるすべてのものを

「陰」「陽」の2つに分ける

考え方です。

例えば

宇宙では、太陽が陽、月が陰

1日では、昼が陽、夜が陰

空間では、天が陽、地が陰

男女では、男が陽、女が陰

 

 

お金や株価でいうと

増える、上昇は陽。

減る、下落は陰。

 

但し

「陰陽」は絶対的な関係ではなく

相対的な関係であることを

知っておく必要があります。

 

 

例えば、

太陽は陽ですが

日なた(陽)と日かげ(陰)があります。

男は陽ですが

動いている時(陽)もあれば

静かにしている時(陰)もあります。

 

陰と陽は固定しているのではなく

時、場所、状況に応じて

変化しています。

 

お金や株も

何かを仕入れしたり

学ぶ時に一旦減ります。(陰)

学んだことをサービスとして提供し

収益を得ます(陽)

集客できずに収益を得られない

こともあります。(陰)

 

株もまずは買います。

買った時は所持金が減ります。(陰)

株価が上昇し利益が出る。(陽)

株価が下落し損をする。(陰)

 

「陰陽」は常に一定の量があるわけではなくて

絶えず増減を繰り返し

循環しています。

陽が極まると陰に変化し

陰が極まると陽に変化します。

 

季節で例えると

夏に陽気がもっと盛んになった後(立秋の前日)

陽気が転じて陰気に傾きはじめます。

 

株価でいうと

上昇が極まると下落しはじめます。

下落が極まると上昇しはじめます。

 

 

「陰陽」を理解し生活や仕事

投資に活かすには

固定的にとらわれず

柔軟に考えることが大切です。

 

難しく考えるのではなく

感じることが大切です。

まずは、自分自身の「気」を整えること。

 

そうすると

自然と「運気」が上がり

「金運」もアップします。

 

ちなみに

ジタバタすれば、するほど

上手くいきませんので要注意!(笑)

さくらこ♪ LINE@「さくらこのノマド的Life Style」

ブログでは書けない裏話、さくらこ作スムージーの動画配信、お金の裏話、などお届けしています。

お友達追加してねぇ♪

linebutton02

コメントを残す