スローライフで「気」を整えて金運アップ☆

こんにちは、さくらこです。

今は職業としては携わっていませんが私は鍼灸師で、鍼灸師を育成する教員もしていました。普段から身体を整えるために「東洋医学」や「気」は役立てていますが、数年前までの生活は超忙しく「気」を消耗する激務。わざわざ「気」を乱すような生活をして身体を悪くして、わざわざ身体を整えるためにケアをする。そんなことするくらいなら、はじめから「気」を乱さないような生活をした方がいいんじゃないの?!ってことで、スローライフをはじめたら、健康になるだけじゃなくて運気まで上がったんですよ。今日は運気の上がる生活スタイルについて紹介します。

「忙しい」の極み

わが家には、よくお友達が遊びに来ます。

遊びに来たお友達の大半は

わが家の縁側で

昼寝するのが恒例行事。

わが家では

スローライフを満喫するのが定番です。

雑誌で見るような

スローライフをしている私も

5年前までは

時間に追われる生活。

2011年に飛行機に乗った回数は

年間約100回!! 

時間に追われ

しなければいけないことに追われ

責任やプレッシャーに追われる日々

あの生活はもう二度と出来ませんΣ(|||▽||| )
(できないし、したくない・・・)

「忙しいの極み」

を体験したことで

その反動で

この生活ムリでしょ~; ̄ロ ̄)!!

と、生活スタイルを変えることを決意!!

まるで昨日のことのように覚えています。

スローライフは「気」を整える

「元気」

「ヤル気」

「気がむく」「気が向かない」

「何気なく」

「気まま」

「気疲れ」

など「気」がつく言葉が

たくさんあります。

実際に

何かをはじめる時は

まず

「その気」にならないと

行動するにはいたりませんよね。

そして、何かをはじめても

「気」が続かないと

途中で飽きてしまいます。

なんだかんだいって

私たちは「気」に支配されている

といってもイイと思います。

「気は心」

と聴いたことがあると思いますが

心が病めば気は衰え

心が喜ぶと気が盛り上がります。

忙しい時の自分を振り返ると

何か想定外のことがあるたびに

一喜一憂していました。

その度に

テンションは上がったり

下がったり

食欲は増えたり

減ったりして

「気」の消耗は

激しく変動していました。

病は気から

「病は気から」

という言葉があるように

「病気」と「気」

は深い関係があります。

気を張り詰めて仕事している時って

忙しくて疲れている時でも

風邪をひかない経験ありませんか?!

仕事がひと段落して

ほっと息を抜いた途端

風邪をひいたり

体調を崩した経験がある人は

多いと思います。

気が張っている時は

意外と病気にならないものです。

では

ずっと気を張り詰めていたら

病気にならないのか?!

というとそうもいかないんです。

緊張状態が継続すると

苦痛を感じはじめ

マイナスの感情が芽生えると

身体の防御機能は衰え

風邪をひいいたり

体調を崩すようになりはじめます。

「病」になったから「気」が弱くなるのか?!

「気」が弱くなったから「病」になるのか?!

まるで

鶏が先か、卵が先かみたいな話しですが

東洋医学的には

「気」が弱くなると「病」になる

と考えます。

スローライフは「気」を消耗させない

忙しすぎる状態が続くと

心に余裕がなくなり

イライラします。

「どうして自分ばっかり・・・」とか

「少しは協力してょ・・・」とか

「そんなことしている場合じゃない・・・」とか

そんな気持ちになります。

誰かの些細な一言にイラッとしたり

ショックを受けたり

何かあるたびに一喜一憂し

「気」を著しく消耗します。

まるで

アクセルとブレーキを頻繁に繰り返し

踏んでいるような状態です。

車は一定のスピードで走行している時が

一番エネルギーを消耗しません。

車と同様で

些細なことで一喜一憂していると

「気」を激しく消耗し

へとへとになります。

心に小さな喜びを持っている状態が

一番「気」が安定しています。

喜びすぎても疲れるんですよ(笑)

笑過ぎて疲れた経験ありませんか?!

私はあります(T▽T)アハハ!

都会での忙しい生活に比べると

田舎の生活はのんびりしていますが

田舎で暮らしていても

あれもしなきゃ=3=3

これもしなきゃ=3=3

としなければならないことに

追われていると

田舎でも都会でも気忙しいです。(笑)

それは

絶対に必要なことなのか?!

した方が良いことを

しなければならないと思いこんでいないか?!

そんな時に限って

何に使ったのかよく分からないけど

いつもお金が足りないと

感じます。

いつも何か足りないので

セミナーに行ったり

何かはじめようとしたり。

セミナーに行くことが悪い訳ではないし

新しいことをはじめることが悪い訳では

ありません。

あれこれと着手したり

どれも中途半端になって

やたらと忙しい

しかも

どれも成果が出ていない・・・

その上

イライラして

「気」を消耗。

ということで

年末でもありますし(笑)

私も自分の頭の中を

整理しました。

本当に必要なものが何か?!

一旦、減らしてみました。

すると!!

お金も節約できちゃった☆

あれもこれもと

着手し

忙しくなり

本当にしたいことができず

「気」を消耗。

本当にしたいこと

本当に必要なこと

ストレスを感じません。

「気」が穏やかで余裕がある人ほど

更に豊かで運が良く

「気」忙しく(きぜわしく)

余裕がない人ほど

忙しくしているわりには

ちっとも豊かになりません。

収入は減ったのに、余裕がある!

5年前まで会社を経営していました。

今よりも収入は多かったですが

今の方が心もお金も余裕があります。

例えば

毎月100万円収入があったとします。

忙しすぎて

食事は全て外食で

お付き合いで冠婚葬祭や

イベントなどに顔を出す。

そのために必要な衣装や

交通費、交際費がかかります。

遅くなったり

疲れているとタクシーを

使っちゃったりします。

忙しくて

とても疲れているので

リラクセーションやエステに

行きたくなります。

100万円の収入があったとしても

好きなことに使えてる

実感はないので

いつも足りないと感じ

もっと欲しいと思います。

毎月30万円の収入があったとします。

自分のペースで仕事をしていると

食事は自炊できます。

今日の気分で食べたい物を

作ったり

美味しそうな食材を見つけた瞬間

メニューが浮かんだり。

付き合いの外食や

移動のタクシー代は要らない分

美味しい物が食べれます。

どうでも良い付き合いには

顔を出さないので

余計な洋服も要らず

好きなものが買えます。

ストレスはないので

ストレス解消のための

リラクゼーションやエステは

行く必要がなくなるので

その分

好きなことや趣味に時間もお金も

使えます☆

もう少しあったら良いなぁ~と

思っても

足りないとは思うことはなくなります。

なんてこともありますよねぇ。

あくまでも一例です。

「東洋医学」や「気」を

身体の調子を整えることには

役立てていても

生活自体は忙ししく

わざわざ「気」を乱すような生活をして

わざわざ整える・・・。

自分で余計なことをして

自分で忙しくしているんです(笑)

意外と気付かないものです

「東洋医学」とか「気」って

身体を整えることだけでなく

金運や

恋愛運

社会運

家庭運

などなど

運気を上げるためにも

とても有効で

まずは自分の生活スタイルを

スローライフにしたことで

気付いたら

運気上がってました↑↑↑

2017年

もっと開運できそうな予感☆

2017年新年早々ラッキーなことが

起こりました↓↓↓

「気」を整えて「陰陽」をよむと「金運」アップ☆

さくらこ♪ LINE@「さくらこのノマド的Life Style」

ブログでは書けない裏話、さくらこ作スムージーの動画配信、お金の裏話、などお届けしています。

お友達追加してねぇ♪

linebutton02

コメントを残す