いつものデザートがコレだけで美肌デザートに変わる!【動画有】

こんにちは、さくらこです。

先日、生まれてはじめて1人でパンを焼きました!一度だけ、パン&ランチのお料理教室に参加したことあったんですが、愉しかったので自分でもパンが焼きたいな~♪と思っていました。思いたったら直ぐにやりたくなって、よくわからないままネットで調べてパンを焼いてみたものの・・・固い。塩パンのつもりがフランスパン!!想定外の固さだったのでアレンジして、美肌デザートに大変身させちゃいました♪

こんな時間にできあがってしまった(*≧∀≦*)

以前からパンを焼いてみたかった

焼きたいので焼いたら

こんな時間に焼きあがった〜(*≧∀≦*)

23時20分・・・

生まれて初めて1人で焼いたパンは

「塩パン」٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

15036445_1167520013335343_2640467506449516738_n

いい香り〜〜

香りだけはプロなみにイイ香り♪

明日の朝まで待てるかなぁ〜〜(*≧∀≦*)
  
  
  
翌朝

パンが1個減っていた・・・
 
  
  
  
焼きたてのパンをガマンできずにパクッ☆

(・-・)・・・ん?

何か固いぞ?!

まぁ~美味しいけどねぇ~
  
  
  

手作りパンは市販のパンより固くなりやすい!!

翌朝

手作りのパンたちは

フランスパンの如く固くなっていらっしゃいましたΣ(|||▽||| )

baguette-1743943__180
  
  
このまま食べるのは びみょ~~

どうして「塩パン」が「フランスパン」のように

固くなったのか?!

ネットで検索

一般的に家庭で作るパンは

市販のパンより早く固くなってしまうらしいことを発見!!

その理由は様々だけど

整理すると

①生地を仕込んでから焼くまでの時間が短い

②イーストの量

③砂糖不足

④水不足

⑤発酵不足

⑥オーブンの温度

⑦焼き時間が長い

⑧薄力粉の量

だと分かりました!!

napoli-bread-1614188__180
  
  
( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

手作りパンは奥が深いのですね。

近所の美味しいパン屋さんがないこともあって

俄然、美味しいパンが焼けるようになりたい!!

とヤル気が出てきちゃいまして・・・

発酵に関しては

ホームベーカリーはあった方が良さそうだだなぁ。

ということで

ホームベーカリー買っちゃいました(⌒▽⌒)アハハ!
  
 
background-2561__180
   
   
ホームベーカリーはなくても

自宅でパンは焼けると思っていたので

今までホームベーカリーは買わなかったんですが

どうも発酵時の温度と時間は

ホームベーカリーさんにお任せした方が

良いんじゃないかと判断したんです。

使用後の感想は

ブログでご紹介します(*^▽^*)
  
  
  

フランスパンの如く固くなったパンの行く末は?!

固い食べ物より

柔らかい食べ物が好きな私は

フランスパンの如く固くなった

自称「塩パン」

フレンチトーストにすることに決定!!

french-toast-933386__180
  
  
フレンチトーストの作り方は

みなさんご存知だと思いますが

さくらこ風フレンチトーストは

砂糖と使いません(*^▽^*)

さくらこ風フレンチトーストはコチラです↓↓↓

【さくらこ美肌フレンチトーストレシピ】

*パン       適量

*牛乳       150cc

*卵        1個

*はちみつ     適量

*シナモンパウダー 適量
  
  
frenchtostsakurako
  
  
とっても簡単で美味しいです!!
  
  
  
  

いつものデザートがコレだけで美肌デザートに変わる!!

レシピにも記載していますが

それは

シナモンです。

cinnamon-92594__180

スパイスについては

以前、こんな記事も書いていますので

参考にして下さい。

ダイエットに役立つスパイス!逆効果のスパイス!

シナモンは、ひとふりするだけで

風味が良くなり

贅沢な味に大変身します。

また、様々な美容や健康に役立つので

私は、色んなデザートにひとふりしています☆
  
  
  

シナモンって素晴らしいスパイス!

シナモンの歴史は古くて

紀元前4000年から価値のあるものとして

交易品として使われていました。

日本に伝来したのは

8世紀頃で

正倉院の宝物殿に残されています。

753
  
  
シナモンスティックは

シナモンの樹皮を細長くくるくると巻いて乾燥させたもので

シナモンパウダーはそれを粉末にしたものです。

漢方薬では「桂皮」と呼ばれていて

よく知られていますよね。
  
cinnamon-316435__180
  
  
 Tie2を活性化 

毛細血管には

毛細血管の細胞同士の結びつきを

しっかりと助けるTie2(タイツー)という

分子があります。

このTie2は

アンジオポエチンという物資が分泌されることで

活性化します。

シナモンの成分の中には

アンジオポエチンと同じ働きをし

Tie2を活性化するシンナムアルデヒドという

成分が含まれています。
  
  
  
シナモンを食べると

毛細血管のTie2が活性化

毛細血管の修復や炎症を抑制

血管が健康

血行促進

メラノサイトやマクロファージの働きの正常化

★シミ・くすみ予防♪

★できてしまったシミ・くすみも改善♪

線維芽細胞に行き渡りって肌の代謝が促進

★コラーゲンが生産され肌にハリが出る♪

ちなみに

Tie2(タイツー)を活性化の効果は

シナモンを摂取後

2~3時間後に発揮されます。

anatomy-254120__180  
  
血管の老化は

外見からは見えませんが

年齢とともに老化しています。

個人差はありますが

60代の毛細血管の数は

20代の毛細血管より

40%減少しているといわれています。
  
  
  
毛細血管が老化し

脆くなったり

減少することは

美肌だけでなく健康にも影響します。

当然、お肌も老化するわけで

若くても血管が老化していたり

血流が悪い人は

お肌のコンディションは良くありません。

健康な血管を保つことで

正常な血流になり

皮膚へ栄養が運ばれ

老廃物も排泄され

皮膚のターンオーバーを正常に保ちます。
  
cinnamon-73778__180  
  
  
美肌効果意外にも

①コレステロール・中性脂肪を抑制

②生活習慣病を予防

③殺菌効果で感染症の予防

④記憶力アップ

⑤消化器系の働きを助ける

⑥口臭予防

などがあります。
  
 

あなたが買ったシナモンはシナモンじゃない?! 

    
シナモンは

スリランカ産の「セイロンシナモン」のことをいいます。

樹皮のコルク層を取ってから

何枚か重ねて丸め

乾燥させるので

とても手間隙がかかっていて高価です。
  
  
  
一般的に「シナモン」という名前で

市場で販売されているものの多くは

「カシア」です。

中国、タイ、ベトナムなどのアジア諸国で

栽培されています。

「ジャワニッケイ」「シナニッケイ」「サイゴンシナモン」

という種類です。

カシアは樹皮のコルク層を取らずに

丸めて乾燥させるので

手間がかかっていない分

本物のシナモンに比べると

1/4~1/2の価格で売られています。

一般的にリーズナブルな価格で販売されているものは

シナモンではなくてカシアです。
  
  
  
カシアをシナモンと表記して販売しても良いため

わからなくても当然ですよね。
  
  
  
クスノキ科の植物の樹皮ですが

種類が違います。

また、コルク層の有無

樹皮を何枚か重ねているか

そのまま丸めているか

の違いがあります。
    
   
  
含有成分も多少異なります。  

セイロンシナモンは

クマリン含有量が少ないのに比べ

中国産カシアはセイロンシナモンの41倍

ベトナム産カシアはセイロンシナモンの385倍
  
  
  
シナモンの過剰摂取による副作用は

ほとんどなく

カシアの時に注意が必要です。
  
  
  
  
    

シナモンを食べる際の注意事項!

シナモン自体は

適量を摂取していれば副作用はありません。

しかし、シナモンに限らず

過剰摂取は注意が必要です。

シナモンには上記の通り

クマリンといわれる成分が含まれています。

このクマリンを過剰摂取すると

肝障害を引き起こす可能性があります。

シナモンの

香気成分のシンナムアルデヒドが

胎児に悪影響を及ぼす恐れがあるので

妊婦さんの摂取は注意が必要です。
  
妊娠中の方の場合は

心配なのであればお医者さんと相談してください。
  
  
  
シナモンを摂取すると

喉の粘膜が腫れる方は

シナモンのアレルギーの可能性があるので

注意しましょう。

さくらこ♪ LINE@「さくらこのノマド的Life Style」

ブログでは書けない裏話、さくらこ作スムージーの動画配信、お金の裏話、などお届けしています。

お友達追加してねぇ♪

linebutton02

コメントを残す