メイク顔とスッピン顔にあなたの生き方が出るょ

こんにちは、さくらこです。

数年前から、流れがどんどん手軽とか気軽とかに向いている気がします。適度な「緩さ」は良いけれど、果てしない「緩さ」「楽」は女性をとことん緩ませ、女性らしさを失っていく気がしています。メイクにも同じことがいえる気がします。

メイクは女性の姿勢を変える

数年前から、

流れがどんどん手軽とか気軽とかに向いている気がします。

適度な「緩さ」は良いけれど、

果てしない「緩さ」「楽」は女性をとことん緩ませ、

女性らしさを失っていく気がしています。

メイクにも同じことがいえる気がします。
 
 
lipstick-850597__180
 
例えば、口紅。

赤でもベージュでも

色はなんでもいいんですが

メイクの仕上げに口紅を丁寧に塗っていますか?

口紅をちゃんと塗ると

肌の粗が気になったり

髪の乱れが目だったり

指先の荒れが気になったりします。

私はここ最近

時々、赤い口紅を塗るようになりました。

woman-1281830__180

20代、30代では

赤い口紅など付けなくても

顔色も良くて

肌にハリもあって

40代の今とは似合う色が違っていました。
 
 
 
久しぶりに赤い口紅をした日は

誰も見ていないのに

なんだか不慣れでちょっと恥ずかしい感じもしましたが

今ではスッカリ慣れてしまいました。
 
14639856_1141199455967399_3251978142263822410_n 
 
口紅の色を選ぶこと

口紅を丁寧に塗ること

全体のバランスを整えること

これでけでも意識が変わります。
 
 
 
たかが口紅ですが

自分を丁寧に扱うことは

女性を「美しく」磨くこと。

メイクしないで

口紅もしないで

お洋服だけ気を付けても

バランス悪いですから・・・。
 
 
 
お化粧は気持ち悪いと言う人もいますよね、

それはそれでいいんですが

気持ち悪くないメイクを色々工夫しようとしない姿勢は

単なる「手抜き」じゃないかなぁ~

と思いますょ
 
 
young-woman-1149643__180
 
結婚してるから必要ない・・・

あなたがそれで良ければ構いませんけど

ご主人もツマンナイでしょうね
 
 
 
価値観はそれぞれなので

メイクをすることを推奨しているわけではなくて

自分を丁寧に扱わない人は

他人に対しても手を抜いてます。

窮屈な関係は息苦しいかもしれませんが

自分に対して

丁寧に接してくれる人に対して

悪い気持ちはしません。

逆に手を抜かれた態度を感じた時

ガッカリします。
 
portrait-1462944__180 
 
自分のメイクや服装は

自分の生き方の一部。

年齢を重ねるごとに

より丁寧に生きたいと思う今日この頃。
 
 
 
 
 

メイクは社会性、スッピンは特別な人に

ある男性にこんなことを言われたことがあります。

女性のお化粧した顔とスッピンの顔の違いが好きかも~
えっ?!そうなの~??
はじめて会う時は、たいていお化粧している顔でしょ。
気になる女性はスッピンが見たくなる。
めちゃくちゃギャップがあり過ぎると引くし
まったく変わらないのは色気を感じないし
スッピンでもキレイな方がイイのはもちろんだけど
メイクするとキレイで、キリッとした社会性
スッピンは可愛くて、自分だけが知っている顔みたいなところが好きかも~
するどい・・・

言っていることが

スルドイ・・・
 
 
 
自分を美しく見せようとメイクした顔は

相手への配慮や

社会的な立場や責任

周りの人とどう関わりたいかという「社会性」の顔。
 
 
028
 
スッピンの顔は

本心と言うか、

本音と言うか、

何も飾らない顔で

人間的な奥行きがあるかとか

丁寧な暮らしをしているかどうか

などの

時間を積み重ねてできた

「女性として」の顔。
 
 
 
スッピンでもキレイな肌は

メイクが華やぐし

どちらの顔も日々の積み重ねで

できています。

自分の顔に自信を持ちたいですよね。

いつも書くけど

顔立ちじゃないょ!
 
14502939_1135596453194366_7852410239118181082_n 
 

さくらこ♪ LINE@「さくらこのノマド的Life Style」

ブログでは書けない裏話、さくらこ作スムージーの動画配信、お金の裏話、などお届けしています。

お友達追加してねぇ♪

linebutton02

コメントを残す